Learn Japanese with JapanesePod101.com

James Chapter 5

新約聖書 : 口語訳 by  東京 : キリスト新聞社, 1946, The New Testament, In Colloquial Japanese, The Christ Weekly

ヤコブ の 手紙

第五章

5:1 まあ聞きなさい、富んでいる人々よ。あなた方に降りかかって来るであろう難儀のために、泣き叫びなさい、

5:2 あなた方の富は朽ちて居り、あなた方の衣は虫が食っている。

5:3 あなた方の金と銀とは錆びている。その錆はあなた方の何者であるかを証明し、あなた方の肉を食うであろう。あなた方は、最後の日のために、火を蓄えているからである。

5:4 ご覧、あなた方が、労働者たちに畑を刈らせながら、支払ってやらなかった賃金が叫んでいる。そして刈った人々の叫び声はすでに万軍の主の耳に達している。

5:5 あなた方は地上にあって奢り楽しんで来た。それは屠らるべき日のために、あなた方の心を肥えふとらせているのである。

5:6 あなた方は義人を罰し、これを殺した。彼はあなた方に抵抗しないであろうか。

5:7 だから、兄弟たちよ、主の来られるまで堪え忍びなさい。ご覧、農夫は地の貴い収穫を得ようとして、早い雨と、晩い雨の降るのを堪え忍んで待っている。

5:8 あなた方もまた堪え忍びなさい。主の来られることは近づいているから、心を確りと保ちなさい、

5:9 兄弟たちよ。他人に裁かれないように、互いに怨み言を言いなさるな。ご覧、裁く方は門口に立って居られる。

5:10 兄弟たちよ、主の名によって語った預言者たちを苦難と忍耐との模範としなさい。

5:11 そうだ、忍耐する人を私たちは幸福であると言う。あなた方はヨブの忍耐を聞いている、また主のなさったことの終わりを見た、如何に主が同情深くあわれみ深かったかを見た。

5:12 さて、私の兄弟たちよ、何よりも先ず、誓いをしてはならない。天を指し、また地を指して誓ってはならない。又そのほかどんな誓いをもしてはならない。神の罰を受けないように、「然り」は「然り」、「否」は「否」と言いなさい。

5:13 あなた方のうちに苦しんでいる者があるか。その人は祈りなさい。喜んでいる人があるか。その人は賛美しなさい。

5:14 あなた方のうちに病人があるか。その人は教会の長老たちを招きなさい。長老たちは、主の名によって、彼にオリブ油をそそいで、彼のために祈ってやりなさい。

5:15 そうすれば、信仰による祈りは病む人を救うであろう。そしてし主は彼を立ち上がらせて下さるであろう。もし彼が罪を犯したのであれば、赦されるであろう。

5:16 だから癒されるために互いに罪を告白し、互いのために祈りなさい。正しい人の祈りは大きな力となって働く。

5:17 エリヤは私たちと同じ情をもっている人であった。彼は雨が降らないように祈りに祈った。すると三年六ヶ月も地に雨が降らなかった。

5:18 それから彼が再び祈ったところが、天は雨を与え地はその果 (み) を生じた。

5:19 私の兄弟たちよ、もしあなた方のうちで真理から迷い出ている者があって、誰かが、その人を引き戻したならば、

5:20 罪人を迷いの道から引き戻すことは、彼の魂を死から救うことであり、多くの罪を覆うことであると知りなさい。

Support those who Support TJP!

Click here to learn Japanese with JapanesePod101.com