Inch High Samural Part 1

Issunboushi at TheJapanesePage.com
(Support TJP! Purchase this as a $2.99 download to receive a slow and normal MP3, Interactive Flash e-book, and a printable PDF)

むかし、むかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。

おじいさんとおばあさんには、子供がいなかったので、神様に「子供をください。」とお祈りしました。すると、とても小さな男の子が生まれました。小指くらいの背丈しかありませんでしたから、 一寸法師と名づけられました。小さいけれど、おじいさんとおばあさんが大事に育てたので、とても元気な若者に成長しました。

ある日、一寸法師はおじいさんとおばあさんに言いました。

「私は、都に行ってえらくなりたいのです。どうか、都へ行かせてください。」

むかしむかし mukashi mukashi A long time ago
あるところに aru tokoro ni Some place
おじいさん ojiisan An old man
と to And
おばあさん obaasan An old woman
住んでいました sunde imashita Lived —
子供 kodomo Children
いなかった inakatta Didn’t have (children)
ので node Therefore
神様に kamisama ni To God 「」 Quotation marks
子供をください kodomo o kudasai Please give us children
と to Ends quotation
お祈りしました oinori shimashita Prayed
すると suruto Thereupon; in doing so…
とても totemo Very 小さい chiisai Small (na adjective)
小さな男の子 chiisana otoko no ko A small boy
生まれました umaremashita Was born
小指 koyubi Pinky; Small finger