Inch High Samural Part 4

Issunboushi at TheJapanesePage.com
(Support TJP! Purchase this as a $5 download to receive a slow and normal MP3, Interactive Flash e-book, and a printable PDF)

ところが、一寸法師は鬼のおなかの中を、針の刀でちくちくと刺したものだから、鬼はたいへんです。

「いてててて。こりゃ、おなかが痛くてかなわん。」

鬼は、一寸法師を吐き出すと、大急ぎで逃げていきました。

お姫様は大喜びです。「ありがとう、一寸法師。あなたは小さいけれど、とても勇気と知恵があるのね。」

そして、ふとあたりをみると、なんでも願いがかなうという打ち出のこづちが落ちていました。

ところが tokoro ga However
鬼 oni Ogre; demon
おなか onaka Stomach
おなかの中 onaka no naka Inside the stomach
針の刀 hari no katana The needle sword
で de (using the needle)
ちくちく chiku chiku The effect of pricking
刺した sashita Pierced; stabbed
だから dakara Therefore
たいへんです taihen desu Is troubled

いてててて itetetete Augh [sound of being in pain]
こりゃ korya Hey!
痛くてかなわん itakute kanawan So painful it is hard to stand

吐き出す haki dasu Throw up; spit out
大急ぎで ooisogi de In a great hurry
逃げていきました nigete ikimashita Ran away

お姫様 ohime sama Princess; daughter of a nobleman
大喜び ooyorokobi Great joy
ありがとう arigatou Thank you
あなた anata You
小さい chiisai Small
けれど keredo But
とても totemo Very
勇気 yuuki Bravery
と to And