Cut-Tongue Sparrow Part 2

Shitakiri Suzume at TheJapanesePage.com
(Support TJP! Purchase this as a $5 download to receive a slow and normal MP3, Interactive Flash e-book, and a printable PDF)

雀は、「いたい、いたい」となきながら、どこかへ飛んでいってしまいました。

帰ってきたおじいさんは、雀を探しましたが、家にはいません。「おばあさん、雀はどこへいったかな?」と聞くと、おばあさんは、昼間のことを話しました。「わたしの大事なのりをすっかりなめてしまったものだから、舌を切っておいだしましたよ。」

おじいさんは、「それはかわいそうなことをした。雀は、だいじょうぶかな。」と、大変がっかりしました。

おじいさんは、雀のことが心配でたまらず、探しにでかけました。

いたい itai It hurts
to Quotation marker
なきながら naki nagara While crying
どこかへ dokoka e To somewhere
飛んでいって tondeitte Flew off

帰ってきた kaette kita Returning back
探しました sagashimashita Searched for
ga But
家にはいません ie ni wa imasen Isn’t at home
どこへいったかな? doko e itta kana Where do you think (the bird) could have gone?
と聞くと to kiku to Asking A leads to B
昼間 hiruma Afternoon
昼間のこと hiruma no koto About what happened in the afternoon
話しました hanashimashita Told (the story)
わた