Learn Japanese with JapanesePod101.com

第二章 漁師との出会い Encounter with a Fisherman

Yuki's Story
 

第二章

漁師との出会い


Download PDF and MP3 Download Text with Furigana

[Click to hear this Chapter]

間もなくゆきは海に着きました。砂浜で漁師が網に開いた穴を繕っていました。

「こんにちは、漁師さん。私はゆきと申します」とゆきは言いました。

「こんにちは、ゆきさん」と漁師は答えました。

「よろしければ、私が網を繕うお手伝いをいたします」とゆきは言いました。

「分かりました。ゆきさんが網を繕ってくれるのなら、私は貝を採ります」と漁師は言いました。

それからゆきは砂浜に座りながら網を繕って、その間に漁師は海岸で貝を採りました。

間もなくゆきは網を繕い終わりました。「漁師さん!網を繕いました」と呼びました。

漁師は網をよく見ました。「きれいに修繕できていますよ。前より大分よくなったようです。助かりました。どうもありがとう」と言いました。

「いいえ、あまりうまくできなくてごめんなさい」とゆきは答えました。

「これからどこに行くところなのですか」と漁師は聞きました。

「幸せを探すために都に参るところです」とゆきは答えました。

「そうなんですか。では、頑張ってください」と漁師は言いました。

「頑張ります」とゆきは言いました。

「どうか、感謝の印に貝を半分受け取ってください」と漁師は言いました。

「そんなにいただくことはできません」とゆきは言いました。

「いいえ、つまらないものですよ。この繕っていただいた網で、たんと魚が捕まえられると思いますから」と漁師は言いました。

「本当ですか。では、貝をいただきます。どうもありがとうございます」とゆきは答えました。

それからゆきは貝を懐に入れ、都へ向かいました。

Yuki no Monogatari by Richard VanHouten

 

TJP
[Open Vocabulary and Kanji Lists in a new Window]


If you like ゆきの物語, why not donate a little to support Rich's work?

(This donation goes directly to Rich!)

Support those who Support TJP!

Click here to learn Japanese with JapanesePod101.com