Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - パラダイス キス 「紫」

パラダイス キス 「紫」

Feel free to practice writing in Japanese or romaji. Help each other out with corrections or replying back in Japanese

パラダイス キス 「紫」

Postby yukaliu » Fri 05.24.2013 11:07 pm

皆さん、

私はマンガとアニメのプロジェクトをしていて、「パラダイス キス」を選びました。
下は人物の分析で、文法や理解か間違う事に意見してください。

本当にありがとうございます! :D




「開始」
早坂紫は清栄高校の三年生で、いい大学に入る為に受験準備をしていた。しかし、成績は平凡で志望校は無理だった。実は志望校に入る事が自分の夢ではなくお母さんの夢なので、紫はいつも人生に悩みを抱えていた。
どんな未来は分からなかったまま、ある日道で永瀬嵐にスカウトされた。嵐は紫が学園祭のショーモデルを担当して欲しいと言った、その時、紫はまだ服のデザインや作る事がほとんど「遊び」と考えて、断固拒んだ。多分アカデミックを中心とする清栄学園は名誉な進学高校に原因があって、紫は矢澤芸術学院の服飾科から小泉譲二達を軽視した。だから、紫が「あんた達の遊びにつき合ってる程ヒマじゃない」と言われた。シューモデルは紫に新しい人生の段階を始められた。

「結局」
紫は学園祭を起点として、モデルの仕事を続いて、大成功を得た。その間、モデルの才能を見つかって、絶えず励ましたジョージを愛していたが、ジョージがパリにファッションデザインを求めた後で、浩行と結婚した。
人生ともなれば、いつもしたい事を頑張れば、多少の成功を望みできた。紫はモデルの事が全然知らないから、様々な広告の代言人まで本当によくなった。やはり紫はおおきに努力してしまった。
話変わって、 夢を果たした道のりは大変だって、紫とジョージの愛情は紫の進みにとても重要だと思った。その感じがないで、後のシャイニングの紫が無理だ。だって、「のんびり前を行くジョージの事なんかすぐに追い抜いてやるつもりでいた」と紫が思った。
紫のキャラクターが大好きで、したい事や知りたい人達の為に、頑張るのは絶対必要だった。
yukaliu
 
Posts: 2
Joined: Fri 05.24.2013 10:45 pm
Native language: Chinese Mandarin

Re: パラダイス キス 「紫」

Postby Ongakuka » Sat 05.25.2013 4:17 am

「開始」


ストーリーの紹介などは「はじめに」と書くのが普通だと思うのですが、「開始」でもいいかは分かりません。

どんな未来は分からなかったまま


この文が気になります。個人の場合は、「未来」より「将来」がいいと思います。「まま」に付く動詞の「分からない」は過去形にせず「分からないまま」

提案として「将来が見えないまま」はいかがですか。


ある日道で永瀬嵐にスカウトされた。嵐は紫が学園祭のショーモデルを担当して欲しいと言った



だから(それで)、紫が「あんた達の遊びにつき合ってる程ヒマじゃない」と言われた。シューモデルは紫に新しい人生の段階を始められた。


紫が言われたことなら、「紫は・・・と言われた」。紫が言ったことなら、「紫が・・・と言った」。

新しい人生の階段を上(のぼ)り始めることができた (Maybe?) 

That's a few of my own thoughts, but since I'm not a native Japanese speaker I'll leave it at that. Your Japanese seems to be around my level or higher :sweatdrop:
なぜなら、おまえは・・・・・・人形だ
User avatar
Ongakuka
 
Posts: 1006
Joined: Mon 09.26.2005 1:07 pm

Re: パラダイス キス 「紫」

Postby shin1ro » Fri 07.12.2013 1:29 pm

Hi,

すごく遅いリプライですみませんが、自分だけでなく、Forum では他の人が読んで興味を持つことがあると思うので、投稿してみます。
Sorry that this reply has to be too late but...
Actually, I've thought much about this post for my own pleasure and ... I start feeling like sharing my thoughts someone who's interested in this.

1.1) 「開始」は「はじめに」でもよいのですが、「はじめに」は、「はじめに(introduction)」、「本文(body)」、「結論(result)」の構成で文を作るときに使う言葉という気がします。この文は企画案を説明する文で、真ん中の「本文」にあたる部分は無いので、「設定」(story setting) あるいは「状況設定」(situation setting)などでもいいかもしれません。

「結局」もよいのですが、この言葉は副詞として使うほうが普通なので(such as "after all" or "consequences")、ここではストーリーの終わりを表わす「結末」(ending)、あるいはもしかすると「あらすじ(brief description)」という言葉がいいかもしれません。文の内容を読むと結末だけじゃないようなので。I don't know which is better "結局(after all)" or "結末(ending)" or "brief description". In my impression, you might want to explain not only the consequences but summarized story?

実際の日本人のプロがどんな業界用語を使っているかは知らないので、違っているかもしれませんが、お許し下さい。
Anyway, because I don't know anything about jargons in the real game/video industry, please forgive me, if I'm wrong.


2.1) 固有名詞は初出時(最初に現れたとき)によみがな(ふりがな)を付けると親切です。
合っているかどうかわかりませんが、例えば
早坂紫(はやさか・むらさき)
清栄(せいえい)高校
長瀬嵐(ながせ・あらし)
矢澤(やざわ)芸術学院
小泉譲二(こいずみ・じょうじ)
など。
Adding hiragana readings to kanji names to describe how the names are read (pronounced) is very kind.

2.2) 「どんな未来は分からなかったまま、」
→ I like Ongakuka san's「将来が見えないまま」
とてもいいですね! very nice!

2.3) ある日道で → ある日、道で
読みやすくするために「、」を入れるとよいでしょう。sorry for the nitpicking..
I recommend to add 「、」for ease of understanding.

2.4) 名誉な進学高校 → 名誉ある進学高校 (idiomatic attributive adjective)

2.5) 多分...に原因があって → おそらく、...が原因で、
「多分」は口語 colloquial なので、ここでは「おそらく」のほうがよい気がします。
多分と原因の間が離れているので、多分の後に「、」を入れるほうがいいでしょう。
Because big distance from おそらく(多分) and 原因, I recommend to add 「、」.

2.6)アカデミックを中心とする → アカデミックな学問に注力する
to focus on academic study

2.7) Clearing up (of my guesses)
多分、清栄学園がアカデミックな学問に注力し、名誉ある進学高校であることが原因で、
or
多分、名誉ある進学高校の清栄学園はアカデミックな学問に注力していることが原因で、

「清栄学園が原因で」という表現の場合、原因がはっきり感じられないので、あまりよくないでしょう。
清栄学園が原因で expression doesn't seem to show the cause clearly to me.

2.8) 紫は矢澤学院の服飾科から小泉譲二を軽視した
→ 紫は矢澤学院の服飾科の小泉譲二を軽視した
Maybe...am I right?
Murasaki looks down Joji Koizumi, who is at dress-making department in Yazawa Gakuin school.

2.9) 軽視した。だから、→ 軽視した。このため、
「だから」は口語表現 colloquial なので、避けたほうがいいでしょう。
「それで」も、口語的に感じるので rather colloquial、ある程度フォーマルな書き文章では writing Japanese under the some level of formality 「このため」がいいと思います。

2.10) 紫が「...」と言われた。
→ 紫は「...」と言った。
または、
嵐は紫に「...」と言われた。
ここでは、「紫が「...」と言った。」はあまりよくありません。紫が、前の文脈に関係ない別の話題を言い出した感じになります。「このため(だから)」という語とうまく合いません。前のストーリーの文脈に続く内容の場合は、「紫は」を使います。
Here 紫が「...」と言った。 sounds like Murasaki started talking about another new issue, not closely related to the former story. When related, は is recommended here.

2.11) シューモデル → ショーモデル

2.12) もともと、どういう意味を書きたかったのかよくわかりませんが、Ongakuka さんの、文はとてもいいと思います。
シューモデルは紫に新しい人生の段階を始められた。
→ ショーモデルによって、新しい人生の階段を上(のぼ)り始めることができた

ただし、前の文章でショーモデルをするのを断ったので、結局はショーモデルを引き受けたことを説明する必要があるでしょう。
「しかし結局、紫はショーモデルを引き受け、これによって紫は新しい人生の階段を上(のぼ)り始めることができた」
にしてはどうでしょうか。

I'm not sure what the author originally wanted to mean, but Ongakuka's one is very good.
In addition, I think another new sentence is required to explain Murasaki eventually accepted to play as a show-model.

2.13) 「考える」や「思う」には、少しずつ違う表現がたくさんあります。There are many varieties with 考える and 思う usages.

その時、紫は...は[を]ほとんど「遊び」と[だと]考えて[思って]、
その時、紫は...は[を]ほとんど「遊び」と[だと]考えた[と思った]ので、
その時、紫には...が[は]ほとんど「遊び」に思えたので、
その時、紫には...が[は]ほとんど「遊び」だと思えたので、

A thinks B is C に対して、この文章では、「A は B が C と考えて」という組み合わせは、うまくマッチしない気がします。自分でも、理由が分かりませんが、この文は、B が 物の場合はあまり感じがよくなくて、B が人で、C が動詞や形容詞の場合に一番いい気がします。
I don't know the reason but I've realized A は B が C と考えて (が is chosen) expression doesn't sound good in this sentence. Maybe it doesn't sound good when B is a subject(s), and it matches best when B is a human and C consists of a verb or adjective.
「紫は、嵐が遊び始めると考えて、」や「紫は、嵐が気の毒と考えて、」という文は、問題ありません。These examples have no problem, in fact.
And 紫は、嵐が遊び始めると考えて、(Murasaki thought Arashi would start playing) and 紫は、嵐が気の毒と考えて、(Murasaki thought(felt) sorry about Arashi) do sounds good.

「考える」と「思う」は、どちらもフォーマルな文でも、カジュアルな文でも使えますが、
「思う」のほうが動詞のニュアンスとしては少しカジュアルで普通な感じです。
Both 考える and 思う can be used both formal and casual Japanese writings,
but the nuance of the verb 思う is slightly more casual and used more popular.

「...だと考えて[思って]」は、...が名詞の場合に使います。ここでは、「遊び」は名詞なので、
「と考えて[思って]」と「だと考えて[思って]」どちらも使えますが、「だと」のほうが、安定した感じを受けます。
...だと考えて[思って]」can be used when ... part is a noun or a nominal phrase。Here 遊び is a noun, both と考えて[思って] and だと考えて[思って] are valid, but だと will sounds a little more stable.

「は」が2回現れる場合、前の「は」の後ろを「、」で区切ることで少し読みやすくするのがいいと思います。「には」は、それほど「は」と同じ感じがしないので、無くてもいいかもしれません。
とはいっても、他の文でも、前の「は」の後に「、」をつけることで少し読みやすくなり、話すときもこの位置で区切ると伝わりやすくなるでしょう。
If you want to use は particle twice in a sentence, 「、」after the first は will make the sentence be understood better. When you use には, it doesn't sound the same as は and 「、」may be able to omit (actually は in には is the same は in its origin, though).

文型 patterns
A は B が[は/を] C と考える[思う] (C は動詞(句)・形容詞(句)・名詞(句)) verb, adjective, noun
A は B が[は/を] C だと考える[思う] (C は名詞(句)) noun
A には B が[は] C と思える (C は動詞(句)・形容詞(句)・名詞(句)) verb, adjective, noun
A には B が[は] C だと思える (C は名詞(句)) noun

ただし、whereas
A には B を C だと思える (C は名詞(句)) は使わない。

この他に、この文章には、
A は B が[は/を] C と考えている[思っている]
という表現も使えます。但し、この場合は意味が少し違うので、適当な方を選ぶ必要があるでしょう。
「と考える[思う]」が、その場の行動(アクション)であるのに比べ、
「と考えている[思っている]」の方は、モデルを担当して欲しいと言われた時点より前から、そのように考えて(アクション)いて、言われた時点でもその考えが続いていることを意味します。
(She had had thought and she still had the idea that...when she was asked to play as a show model)

Another expression is:
A は B が[は/を] C と考えている[思っている]
In this sentense, slightly different from the expressions above.
と考えている[思っている] can be the state and the action "think" was already done and the idea(effect) still lasts at the time when the sentence is spoken.


3.1) モデルの仕事を続いて → モデルの仕事を続けて、

3.2) 大成功を得た。→ 大成功を収めた
間違いではないですが、とても良く使うidiom を使うのはいかがでしょう。
Not an error but how about an idiom, my recommendation.

3.3) モデルの才能を見つかって → モデルの才能を見つけ(て)、

3.4) 絶えず励ました → 絶えず励ましてくれた
Here, I'd recommend to add her "owing" and appreciation feeling.
紫が感謝すべきお世話になった感じを出すのがといいと思います。

3.5) ジョージを愛していたが → ジョージを、紫は愛していたが
主語の「紫」が遠くに離れてわかりにくくなってきたので、ここに入れました。
前半では、ジョージは「譲二」と漢字で書かれているので、ジョージが同一人物のあだ名なのなら、最初に「小泉譲二(ジョージ)」と書くと、読者は、読みがなではなく、ジョージがあだ名だと想像できます。
To make the subject clear, I put 紫は here because the distance from the subject 紫 is too far.
There were kanji version of Joji (maybe George?) 譲二 name in the former sentence, if Joji is a nickname, you can write 小泉譲二(ジョージ) where ジョージ in Katakana looks much like a nickname, not a simple Yomigana.

3.6) Not clear but in my personal guess...
パリにファッションデザインを求めた後で
→ パリでファッションデザイナーになろうとした後で、

3.7) 人生ともなれば → 人生においては
大げさに聞こえるので、柔らかくしました。
To make it less exagerate...

3.8) 多少の成功を望みできた → 多少の成功を望むことができた。

3.9) モデルの事が全然知らないから → モデルのことを全然知らなかったので
「から」は口語的な表現なので「ので」がよいでしょう。
「知らないので」と書くと、この文章を書いている時点でもまだ知らない状態のように聞こえます。
今ではモデルとして成功を収めたので、「知らなかったので」にしました。
But wait, do you mean から as "because" or "from" here?

3.10) 様々な広告の代言人まで本当によくなった。
→ 様々な広告の広報担当者にまでなることができた。

代言人は、古い言葉のようで、今でいう弁護士のようですが、「様々な広告」と一緒に考えると、「様々な広告の広報担当者」でしょうか?
また、「本当によくなった」の意味は became very good なので、「...まで」と組みあせたときの意味がよくわかりません。
また、前の文章と一緒に考えると、紫は「何も知らないモデル」から、「広告の広報担当者になった」ということでしょうか?

代言人 seems like an old word that means lawer in modern Japanese.
Thiking together with the former phrase 様々な広告, I guess you mean 様々な広告の広報担当者.

I also don't understand the combinationn of 本当によくなった (became very good) and ...まで actually means.
Thinking together with the former senstence, I'm also wondering Murasaki became 広告の広報担当者 (spokesman or public relations) from 何も知らないモデル (a model who don't know anything)?

3.11) やはり紫はおおきに努力してしまった。→ 紫はたいへんな努力をした。
「やはり」は違っているように思いますが、もとの意図が分からなかったので、省略しました。
「してしまった」は、意図とは反対の結果を残念に思っているときの表現なので、ここでは使わないほうがいいと思います。

I don't understand what やはり should mean here, the original intention, and I omitted it.
The expression してしまった will imply the feeling of sorry about something. I don't think it's good to use it here.

3.12) 夢を果たした道のりは大変だって → 夢を果たした道のりは大変だったので
Since the road to make her dream come true was very tough,

3.13) 紫の進みに → 紫の前進に or 紫の進歩に or 紫の成功に
I'd prefer 成功 version.

3.14) その感じがないで、後のシャイニングの紫が無理だ。
→ そのことに気づかなければ、後の[輝く紫の存在]はなかっただろう。
If she didn't realize the fact, subsequent "shining Murasaki" couldn't exist.
In my full guess!
もとの文の意図がわかりませんでした。「シャイニングの紫」が何のことか分かりません。
I don't understand the author's original intention at シャイニングの紫.

3.15) だって「...」と紫が思った。→ 紫は「...」と思っていた。
To make the story smooth... Not sure.

3.16) 紫のキャラクターが大好きで → ジョージは紫のキャラクターが大好きで
To make the story logical, I think the subject can't be omitted and it
should be Murasaki... Not sure.

3.17) 頑張るのは絶対必要だった → 頑張ることが絶対必要だった。
「のは」is ok but sounds very slightly colloquial (uh, maybe not?). So I chose ことが instead.

Well....I've written so messy here........WHEW!
And sorry for my awkward English!

-shin1ro
英語がおかしければご指摘ください(日本語も...)。サンキュ〜 ;-)
User avatar
shin1ro
 
Posts: 496
Joined: Fri 07.21.2006 10:37 pm
Location: Shijonawate
Native language: Japanese
Gender: Male


Return to 日本語の練習 (Practice Japanese)

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 2 guests