Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - 日米交換船

日米交換船

Discussions on Japan's history or Japanese books!

日米交換船

Postby coco » Tue 08.15.2006 7:46 pm

『日米交換船』の読書会を近々はじめます。
全文翻訳をスレッドで展開するのは著作権侵害の恐れがありますので、チャットと連動させて内容を確認しながら読み進めていくつもりでいます。時代背景の疑問や周辺情報の解説、また感想等についてのみスレッド上で行いたいと思います。

詳しくは追ってここに付け足しますが、ご興味のある方は、『日米交換船』をご購入の上、ご参加ください。(ちょっと高価ですが、価値はあります)

日本語のレベルとしてはJLPT2級以上が想定されますが、歴史や外交に興味のある方の参加は大歓迎です。英語の得意な方が助けてくれると思います。 :)
---
編集:スレッド移動に関する記述を削除
Last edited by coco on Wed 10.18.2006 12:24 am, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Wed 08.16.2006 4:39 pm

waga wiki のチャット・ルーム・スケジュールで記述を追加しました。時間は相談したあとで決めますから、「未定」となります。

このスレッドを利用できますから、チャットはときどき行っても大丈夫だと思います。
Last edited by chchan45 on Sun 09.10.2006 7:03 pm, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船

Postby Justin » Wed 08.16.2006 5:42 pm

アメリカのお住まいの方は以下のサイトで購入ことができるそうです。

紀伊國屋...in America :D

私ごときにはとても読めそうもない本だと思いますが、今週末にちょうどシアトルへ行くことになっていますので、時間があれば紀伊國屋へ寄ってその本を購入して帰りましょうかな。しかしね、そうしたら「殺人の門」と「ブレイブストーリ」のように私が読める前に妻に盗まれる気がしますけどね。 :o
Last edited by Justin on Wed 08.16.2006 5:42 pm, edited 1 time in total.
User avatar
Justin
 
Posts: 300
Joined: Mon 06.06.2005 1:39 am

RE: 日米交換船

Postby coco » Wed 08.16.2006 8:20 pm

Chchanさん。
交換船の記録251P-252Pを読むのにどのくらい日数が必要でしょうか。
たぶん「交換船の記録」の部分から読み始めるのが、一番状況が理解しやすいと思いますので、そこから始めるつもりです。

251-252Pが読める日数が出れば、次に253-255Pの3行目までを読むのにどれくらい時間がかかる教えていただけませんか。
(そうすればChchanさんのレベルの方がどの程度時間がかかるのか、だいたい卵zがつきます)

文章は読めて、概要は理解はできても『ジュネーブ条約』『ハーグ条約』などの内容に関する知識は参加者によって異なるだろうとと思います。
できれば、そのあたりのことも踏まえながら進めたいものです。

Justinさん。紀伊國屋のご案内ありがとうございます。
この本は回顧録+歴史資料なので、好みは分かれるところだと思いますが、ご興味があれば是非、ご参加ください。  :)
Last edited by coco on Sat 02.10.2007 9:07 pm, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Thu 08.17.2006 5:16 pm

cocoさん、

ご返事、ありがとうございました。
おしゃった通り、p. 251 から始めましょう。
日曜日までに、p. 255の3行目までが読めると思います。ざっと読んで、意味がだいたい分かります。しかし、知らない語彙がたくさんありますので、辞書を調べなければなりません。これが、時間をくうものです。

私の場合は、ロンドンの本屋はこの本は在庫ではなかったので、日本からオーダーすることが要りました。約一ヶ月ぐらいかかりました。Justinさんの場合は、運がもっといいと希望しますね。
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Sat 08.19.2006 7:29 am

指定の読書は仕上がりました。
案の定、知らない語彙と疑問点がたくさんあります。全部、リストにまとめました。ほかの参加者に対してよい参考になるかもしれません。

ページ251
(第1行)
当事国 the countries concerned
当事国(あいだ?)の国交は断絶する。
それにともない
行き来(ゆきき・いきき?) coming and going
(第2行)
断ち切る to cut (=断絶する?)
Note: 断(ことわ)る=to refuse 断(た)つ=to cut
よその国 the other country
(第3行)
どうやって自分の故郷(こきょう・ふるさと?)の国に国に帰ればいいのか。
手だて 方法
(第4行)
交換船(せん・ふね?) "exchange ship"
編み出す to devise
(第5行)
海をはさむような遠隔地 文章には、「はさむ」は「隔てる」の意味ですか。
(第8行)
ヨーロッパ諸国 European countries
(第10行)
あらかじめ 事の起こる前に (beforehand)
(第11行)
第二次世界大戦のもと文脈により、「もと」の意味を教えてください。また漢字となれば、「下」ですか。
(第12行)
実施 この言葉は、様々な意味がありそうです。
「政策を実施する」(遂行)
「試験を実施する」(挙行)
「交換船を実施する」(どの言葉で替えればいいですか?)
北半球(きたはんきゅう) Northern hemisphere

ページ252
(第1行)
寄港 目的地へ向かう船や航空機が途中で他の港や空港に立ち寄ること。
南半球(みなみはんきゅう) Southern hemisphere
季節はまったく逆(さか・ぎゃく?)になろう。
次(つ)いで next
(第2行)
実現されることのないまま、戦争は終わった。 =実現できないうちに、戦争は終わった?
(第5行)
概要(がいよう) summary

ページ253
(第1行)
国際人道法とも今日では呼ばれる戦時国際法 「とも」の意味を教えてください。
いわゆる so-called
ジュネーヴ法 Geneva Convention フランス語の名(Genève) を従う
ハーグ法 Hague Convention
(第2行)
いわゆるジュネーヴ法とハーグ法、二つの系統があるとされている
「とされている」=「ことが分かりました」?
武力紛争 armed conflict
捕虜(ほりょ) prisoners of war
(第3行)
文民 civilians
他方(たほう) ほかの方面
(第4行)
この両者相(あい?)まって、交戦国と中立国の間には中立法規が適用されます。
相まって=一緒になって (Now who said 1級文型 never appear in books? ;)
(第5行)
傷病兵 invalids
(第6行)
皇帝(こうてい) king
呼びかける
(第7行)
四四国 これは、一月のヶと同じですか。
採択 adopt (議案など)
(第8行)
最後通(つうちょう)
(第9行)
明記 specify
(第10行)
遅滞なく promptly
中立国(こく?) neutral countries
受領 receive
通告ノ後に非(?)ザレバ該国(がいこく?)ニ対し其の効果ヲ生(?)ゼザルモノトス
(第11行)
戦争下(か?)
(第12行)
期待しうる 動詞連体形+うる=動詞+ことができる(可狽フ意を浮キ)

ページ254
(第2行)
中核をなす be the core of
(第3行)
(ふりょ) =捕虜?
(第4行)
部局 =部
自国の利益代普iいわば代理人) いわば=?
それぞれ respectively
(第7行)
条約 treaty
批准 ratify (e.g. a treaty)
(第8行)
真珠湾(しんじゅわん) Pearl Harbour
(ぼっぱつ) outbreak
(第11行)
遵守(じゅんしゅ) observe, abide by.
(第12行)
準用(じゅんよう) ある事項に関する規定を、それと類似する事項について、必要な変更を加えてあてはめること。
(第13行)
意向がある(むね)を回答した この「旨」を「こと」に替えられますか。
暫定措置(ざんていそち) temporary measure
(第15行)
実施にむけての交渉において・・・ 「大人むけ」と違う意味ですね。
(第18行)
乗船者(じょうせんしゃ) 船に乗る人々
そぐわない 似合わない

ページ255
交換船にまつわる経緯 =交換船に関する経緯?
仲介 intermediation (仲介者=intermediary)
調停 arbitration, mediation
Last edited by chchan45 on Sun 08.20.2006 6:10 am, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船

Postby coco » Sun 08.20.2006 2:48 am

Chchanさん。速いですね。びっくり。 :o

ページ251
>当事国(あいだ?)の国交は断絶する。
当事国間 とうじこくかん
それにともない
それにともない(それに伴い) 「それにともなって、交通の行き来も」と同じです。
伴う
?一方が他方と同時に存在する。それに付随して生ずる。
収入にともなって、支出も増える。
例文:Jdicから
昨日の株価下落に伴い、今日の取引は低迷だった。 [T]
Trading was slow today after yesterday's market decline.

低迷は「低迷した」と使いますので、この例文も「(今日の取引は)低迷した」とするのが通常の使い方です。
>行き来(ゆきき・いきき?) coming and going
ここでは「ゆきき」と発音したいところですが、会話では「いきき」と発音する人も多くいます。「行く」が「ゆく」と「いく」の両方で使われるのと同様です。
「ゆく」(行く)
「いく」と同じように使われるがより文章語的な感じをもつ。 --学研国語大辞典

≪広辞苑第五版≫
ゆ・く【行く・往く・逝く】
 自五
(奈良・平安時代からイクと併存。平安・鎌倉時代の漢文訓読ではほとんどユクを使い、イクの例はきわめて稀)


(2行目)
>断ち切る to cut (=断絶する?)
はい。「断絶する」で言い換えられます。ここでは「交通の行き来も断絶される。」

(3行目)
>どうやって自分の故郷(こきょう・ふるさと?)の国に国に帰ればいいのか。
両方に読めますから、難しいところですが、私はここでは「ふるさと」と読みます。

(4行目)
>交換船(せん・ふね?) "exchange ship"
交換船=こうかんせん

(5行目)
>海をはさむような遠隔地 文章には、「はさむ」は「隔てる」の意味ですか。
ここでは「海によって隔てられたような」と同じ意味になります。
ただし「遠隔地」という熟語のなかに「隔」が使われていますので
「海によって隔てられた遠隔地」という阜サは洗練されていないとされます。
また、その前にある「今日」は「こんにち」と読みます。(ご存知とは思いますが念の為)

(11行目)
>第二次世界大戦のもと文脈により、「もと」の意味を教えてください。また漢字となれば、「下」ですか。

そうです。漢字で書けば、「〜大戦の下で」になります。
このときの「もと」は
・影響が及ぶ範囲
・その制約をうけた状況
第二次世界大戦中(せかいたいせんじゅう)
第二次世界大戦の間
など とも 近い意味になりますが、「もとで」を使った方が、「抗えない状況」を示唆することができます。

子供たちにとっては、親の管理のもとで、取り決めをし、節度を守ってテレビを見るのが理想だということは、私も賛成します。
I agree that parent-supervised, mediated and moderate exposure to television for children is probably the ideal. −−ALC

253P(左から6行目)
日本を含む四四ヵ国の参加のもとに開かれ、
253P(左から1行目)
戦争のもとで中立を楓セする

(12行目)
>実施 この言葉は、様々な意味がありそうです。
>「政策を実施する」(遂行)
>「試験を実施する」(挙行)
>「交換船を実施する」(どの言葉で替えればいいですか?)
うーん。難しい質問です。
この文脈の「実施」はoperate に近い意味かもしれません。
ここでは「交換船は○年と○年に実施された」という阜サで使われています。実は「交換船が実施された」も「交換船を実施」もは、収まりの悪い言葉だと感じていたところです。私ならば「第一次日米交換船と日英交換船は一九四二年夏に、また第二次日米交換船は翌四三年にそれぞれ派遣された」と使います。 
実施を使いたくない場合は「実行」を使ってもいいかもしれません。
「交換船の派遣は○年に実行された」
(8pの最終行では「交換船による居留民のやりとりが実行された」とあります)


ページ252
(1行目)
>南半球(みなみきたはんきゅう) Southern hemisphere
単純なミスだと思いますが「みなみ・はんきゅう」
>季節はまったく逆(さか・ぎゃく?)になろう。
「ぎゃく」です。「さか」と読む場合はほとんどが「逆」「逆さま」のように送り仮名は「さ」になります。

(2行目)
>実現されることのないまま、戦争は終わった。 =実現できないうちに、戦争は終わった?
「〜第三次日米交換船も計画されていたが、(その計画は)実行されることなく、戦争は終わった。」
「できないうち」だと「実現が望まれていたにもかかわらず、何らかの障害や事情があって達成不可狽ノなった」という印象を与えますが、「実現されることなく」「実現されることのないまま」だと、もう少し客観的な阜サになります。

ページ253
(1行目)
>国際人道法とも今日では呼ばれる戦時国際法 「とも」の意味を教えてください。
国際人道法とも今日では呼ばれる戦時国際法 「とも」の意味を教えてください。
このときの「XXXとも呼ばれる○○○」は「(別名)XXXと呼ばれる○○○」の強調です。
《連語》{格助詞「と」に係助詞「も」がついたもの}格助詞「と」のついた語句を強めるのに用いる


(2行目)
>いわゆるジュネーヴ法とハーグ法、二つの系統があるとされている
「とされている」=「ことが分かりました」?
「とされています」はKoinoboriの聞き取りでも出てきましたが、Clayさんの解説だと"They said"です。

(4行目)
>この両者相(あい?)まって、交戦国と中立国の間には中立法規が適用されます。
はい。「あいまって」です。漢字では「相俟って」ですが、通常「相(あい)まって」で赴Lします。
「相まって」は書物ではよく使われる阜サです。 ;)

(6行目)
>皇帝(こうてい) king
ニコライ2世ですね。 :)
>呼びかける
「呼び掛ける」の名詞化したものです。「提唱」と言い換えても同じ意味になると思います。 
ていしょう【提唱】
    (する)考え・意見を示して人々によびかけること。proposal


(7行目)
>四四国 これは、一月のヶと同じですか。
はい。同じです。四四「箇/ヶ/ヵ/カ/か」国のいずれでも赴Lすることもあります。
>採択
これは、説明途中…ですよね、きっと。疑問があれば、また訊いてくざたい。

(10行目)
>中立国(こく?) neutral countries
はい。「こく」 です。
>通告ノ後に非(?)ザレバ該国(がいこく?)ニ対シ其ノ効果ヲ生(?)ゼザルモノトス
通告ノ後に非(あら)ザレバ該国(がいこく)ニ対シ其ノ効果ヲ生(しょう)ゼザルモノトス

(11行目)
>戦争下(か?)
はい。「せんそう・か」です。

ページ254
(3行目)
>俘虜(ふりょ) =捕虜?
はい。俘虜は捕虜の文語(書き言葉)として使われます。

(4行目)
>部局=部
ぶきょく【部局】
    官庁・会社などで,局・部・課などの総称。department


>自国の利益代普iいわば代理人) いわば=?
いわば【言わば・謂わば】
    {副詞}言ってみれば。たとえて言えば。
  
>批准 authorise
ratification?

(13行目)
>意向がある(むね)を回答した この「旨」を「こと」に替えられますか。
これも難しいご質問です。
「この条約を準用する意向があることを回答した。」
「この条約を準用する意向があると回答した。」
意味に違いはないのですが…。保留にさせてください。

(15行目)
>実施にむけての交渉において・・・ 「大人むけ」と違う意味ですね。
「〜「日英戦時交換船」の実施にむけての交渉においても」
「〜実施に向けた交渉においても」と同じです。
「〜実施を目指した交渉においても」に言い換えることができます。

ページ255
>交換船にまつわる経緯 =交換船に関する経緯?
ここでは「交換船(派遣の)実施に[関連する/付随する]経緯」の方が近いと思います。
Last edited by coco on Sun 08.20.2006 6:55 am, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Sun 08.20.2006 4:31 am

coco san,

ご回答、誠にありがとうございます。とても詳しいです。

以上の質問のほかに、(例えば文章の理解について)問題はありません。

以下は追いかけの記事です。

それにともない(それに伴い) そうですか。「それにとも」「ない」と考えてしまいました。

行き来 これは、往来の意味ですね。

故郷(こきょう・ふるさと) このサイトによれば、蕪烽フ読み方は「こきょう」だけです。しかし、「ふるさと」と読む人もおおぜいいます。

また、その前にある「今日」は「こんにち」と読みます。(ご存知とは思いますが念の為)
何について話しているか知りません。(「今日の取引は低迷だった」?)しかし、「今日」の読み方は「きょう」ですね。「こんにち」を漢字で書くことは少ないだと思います。

「戦争の下(もと)」で中立を楓セする これは、戦争下(か)と同じ意味ですか。

南半球 ミスです。まえのポストを更正しました。

「交換船を実施する」
この文脈の「実施」はoperate に近い意味かもしれません。

そうしたら、「運転・航行」の意味に似てると思います。

皇帝 ニコライ2世ですね。 :) はい、ロシア最後の国王でした。退位のあとで軟禁されていました。ついにLeninの命じにより、家族全員は銃殺されました。

採択 しそこないました。もう更正しました。

通告ノ後に非(あら)ザレバ該国(がいこく)ニ対シ其ノ効果ヲ生(しょう)ゼザルモノトス
この文章は古文ですね。何といいますかご存知ですか。

俘虜・捕虜 俘虜は捕虜の文語として使われます。 きっと、「俘」は常用漢字ではないので、意味が似合う漢字に換えましたね。

批准 はい、間違いました。 authorise は許可です。もう更正しました。
Last edited by chchan45 on Fri 08.25.2006 7:26 pm, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船 251-254

Postby coco » Sun 08.20.2006 5:52 am

chchan45 wrote:
戦争の下(もと) これは、戦争下(か)と同じ意味ですか。

はい。同じと考えていいと思います。

また、その前にある「今日」は「こんにち」と読みます。(ご存知とは思いますが念の為)
何について話しているか知りません。(「今日の取引は低迷だった」?)しかし、「今日」の読み方は「きょう」ですね。「こんにち」を漢字で書くことは少ないだと思います。

失礼。書き方が分かりにくかったようですね。

251Pの5行目。
今日、海をはさむような遠隔地の輸送の主力は〜」
の「今日」は「こんにち、海をはさむような〜」と読みます。
この場合の「こんにち」はtodayではなくnowadays 「最近では」の意味になります。

挨拶の言葉としての「こんにちは」は、ひらがな赴Lをするのが一般的ですが
近頃の意味で「こんにち」と使う場合、「今日」と赴Lします。
−−−−−
追加質問への回答
「戦争の下(もと)」で中立を楓セする これは、戦争下(か)と同じ意味ですか。

はい。意味は同じです。
通告ノ後に非(あら)ザレバ該国(がいこく)ニ対シ其ノ効果ヲ生(しょう)ゼザルモノトス
この文章は古文ですね。何といいますかご存知ですか。


この文章は、ハーグ(陸戦)条約の「開戦に関する条約」の第二条(1911年11月6日に批准)の一部です。(253P左から3行目に「さらに二条では」と記されています)
*********
本の内容ではありませんがしたがる」に関して。
 このスレッドが参考になるかもしれません。( 28-02-2006 05:35投稿分)
 
Last edited by coco on Wed 08.23.2006 7:07 pm, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Sun 08.20.2006 6:43 am

参加したがる者に:
来週の読書嵐閧ヘ、p255の第4行->p261の末(チャプターの末)でございます。
繰り返しますが、p1ではなく、p251から始めました。といえば、まだp1−250を読みませんでしたよ。
本をご購入してから、このスレッドでお知らせください。
Last edited by chchan45 on Sun 08.20.2006 6:46 am, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Fri 08.25.2006 7:03 pm

この度、疑問点は卵zより多いです。cocoさんに「質問殺到」の感じを与えたくないから、今週ページ255ー258に限られ、内容についての解説を掲載します。

ページ255
(4行目)
領域 通常に、「科学の領域」で使われますが、ここでは、「領土・領地・国境」の意味が近いと思います。
代理する act as a proxy for (another party)
(6行目)
居留民 一時的に留まり住んでいる外国の人民(居留=滞在?)
担(にな)う (義務などを)肩にかかる
(7行目)
緊急事態のもとにあって 漢字で書けば、「緊急事態の下に逢って」ですか?
仲裁=調停?
(8行目)
都市国家 city state, Singapore is an example
(9行目)
る(さかのぼる) to trace back to
前史=先例?
(10行目)
引き揚げる 元の場所へ戻る(引き上げる) repatriate
普仏戦争 Franco-Prussian War (19/7/1870 – 10/5/1871) (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E4%BB%8F%E6%88%A6%E4%BA%89
(11行目)
パリコミューン Commune de Paris (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3
めざましい(目覚ましい) remarkable
(12行目)
いざこざ 争いこと
生(しょう)じる 発生する
(13行目)
樺太(からふと)  now Sakhalin, Russia (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BA%E5%A4%AA
(14行目)
米国の仲だちによって日本人捕虜二千人の帰国が実現されたというのである
「によって」は「のかげで」「あっての(1級文型)」の意味ですか。
(16行目)
ともあれ anyway
すみやかに(速やかに) 迅速に
(17行目)
断続的に intermittently
先行する =先立つ?
(18行目)
戦端 (戦端を開く=open hostilities with)

ページ256
(1行目)
公海上(じょう?) on the open sea, international waters (http://en.wikipedia.org/wiki/International_waters)
(2行目)
引き下ろす 強制に下ろさせる
抑留 detain, intern
つまり in short, in other words
(5行目)
いまだに 今になっても
(6行目)
みなす to regard, to consider, to deem
(8行目)
それが「有効」であることを確認した上で、交換船実施に向けた。 「上で」=「あとで」?
ならびに(並びに) 及(およ)び
(9行目)
取り決め 約束
枠組(わくぐみ) framework
(10行目)
行なう これは、正しい仮名遣いですか。文部省のすすめは「行う」ではないか?
なんら・・・ない なにも・・・ない
手にする 手に入れる(be available)
(12行目)
句読点(くとうてん) punctuation
(13行目)
さほど それほど
(14行目)
・・・大差がない be about the same as …
米国政府においてもさほど大差はないものだった。 Things are not very different for the American Government.
ともかく anyway=ともあれ
(15行目)
大掛かり(おおがかり) 大規模
(17行目)
位置する be situated in
(18行目)
依存 to rely on
スムース smooth =順調に?
・・・模様だ ・・・らしいだ(It seems that ... )
(19行目)
先立つ precede

ページ257
(1行目)
同じく 同じように
(3行目)
異なる言語と文化的土壌を背景にしながら・・・ 文脈によると、土壌の意味は何ですか。
文字通り手探りの状態で進む 「書簡で(相手の)奥底を摸索していく」の意味ですか?
(4行目)
並行 同時に進行する
(5行目)
いっそう=もっと?
これにはいっそう複雑な側面も伴った 文脈によると、側面の意味は何ですか。
(7行目)
英連邦(えいれんぽう) The Commonwealth
加わる to join (a group, an organisation)
加える to add, to include
(8行目)
領内 領地のうち
(9行目)
移送 transfer
(12行目)
出稼ぐ 稼(かせ)ぐ=働いて収入を得る 出稼(でかせ?)ぐ=海外で稼ぐ?
木曜島 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B3%B6
貝(しろちょうがい) goldlip shirochouzame
採取=採集?
ことに(殊に) especially
(13行目)
蘭印 蘭(オランダ)領印度の略
(14行目)
余儀なく・・・する (文法の本によると) be forced to …
・・・を余儀なくされる =?
(15行目)
かたや 片一方(on the opposite side)
朝鮮 今の北朝鮮と韓国?
満州 言い換えれば、「満州国」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD)
(16行目)
インドシナ Indochina (Vietnam, Cambodia, Laos)

ページ258
(1行目)
趣旨 aim
官吏 government official =公務員?
(3行目)
外(はず)す to exclude, to leave out
(4行目)
広範 範囲が広い
(6行目)
経由(けいゆ) 
日本・カナダの両国民の「交換」は米国を経由して日米交換船による(=寄る?)ものとされた。  ものとされた=ことになりました?
(8行目)
枢軸(すうじく) axis
枢軸国 The Axis powers
宣戦報告 declaration of war
(9行目)
国交断絶 cessation of diplomatic relationship
(10行目)
米(はんべい) 北米州と南米州
(12行目)
歩調をそろえる(揃える) to keep pace with, to fall in line
(13行目)
追放(ついほう) (from a host country) expulsion, deportation (from your own country) exile
(15行目)
概数 approximate number
(16行目)
多数に上(のぼ?)るから
折衝(せっしょう)=交渉
(17行目)
ロレンメEマルケス Lourenço Marques (現在モザンビークの首都マプト市。この地域にに探検したポルトガルの貿易商人に名乗りました。)
Last edited by chchan45 on Sat 09.02.2006 12:26 pm, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船255-258P

Postby coco » Sun 08.27.2006 10:15 am

どなたかP.Scott Corbett氏の”Quiet Passsges: The Exchange of Civilian between the Unitec States and Japan during the second World War.” The Kent state University Press (1987). をお読みになった方はいらっしゃいますか?

Chchanさん こんにちは。

ページ255
(4行目)
領域 通常に、「科学の領域」で使われますが、ここでは、「領土・領地・国境」の意味が近いと思います。

そうですね。陸と海の両方がありますから、「領域」という言葉をつかったのだと思います。
(6行目)
居留民 一時的に留まり住んでいる外国の人民(居留=滞在?)

正しくは、居留地に住む外国人。 では居留地とは? という疑問がでますが
条約に基づいて、外国人が住むことを条約に基づいて、外国人が居住したり営業したりすることを特別に認めた地域。《類義語》租界(ソカイ)。

となっています。
「滞在」は旅行などで1〜2日その地に留まる場合でも使う言葉ですが、「居留」はもう少し長期です。stay とsettlment(?)の違いなのかもしれません。(たしかではありません)

担(にな)う (義務などを)肩にかかる

にな・う【担う】
    {動詞} 肩にかつぐ。 責任をもって引き受ける。

「役割を担う」は、「役割を引き受ける」「役割を負う」に近い意味です。

(7行目)
緊急事態のもとにあって 漢字で書けば、「緊急事態の下に逢って」ですか?

「逢って」ではなく「在って」だと思います。 「ある状態のなかにいること」
仲裁=調停?

また「調停」とは、緊急事態のもとにあって、一国の外交官が、他国民の仲裁を買って出る慣例である。とありますので、ここでいう「調停」は 3行目の『調停(good offices)』を説明しています。
言葉の意味自体は、「調停」と「仲裁」は類義語です。

ちゅうさい【仲裁】
    (する)両者の間にはいって,仲直りさせること。arbitration  

ちょうてい【調停】
    (する)争っている両者を和解に導くこと。{類義語}仲裁。mediation 

と説明されていますが、英語の部分は合っていますか?

(9行目)
前史=先例? 

ぜんし【前史】
     ある時期の歴史にかかわる,それ以前の歴史。
「例」だけではなく中立国の「保護権力」や「調停」には、古代ギリシアの都市国家の関係にまで遡る、これまでの長い「歴史」がある。---という説明になります。

(14行目)
米国の仲だちによって日本人捕虜二千人の帰国が実現されたというのである
「によって」は「のかげで」「あっての(1級文型)」の意味ですか。

よ・る【依る】
    {動詞}たよる。手段とする。{類義語}依存する。depend on 

「あっての」に関しては下の説明をご覧ください。英文ではありませんが日本語の説明が非常に的確です。
http://quebec-japon.com/lexique/index.p ... t&d=31&p=1

なかだち【仲立ち】
    (する)双方の間に立ってとりもつこと。橋わたし。仲介。
 

(17行目)
先行する =先立つ?

この使い分けは非常に難しいと思います。言い換え可狽ネ場合とそうでない場合があるからです。
・嬉しさが先行して、冷静に対応することができなかった。
・嬉しさが先立って、冷静に対応することができなかった。

この場合は、両方使えます。

「先立(さきだ)って/先立(さきだ)ち」と使う場合は 「(●●)に先立って〜/に先立ち、△△した」のような形で使われることが多く、この場合は、「●●に先行して、△△した」よりも「●●に先立って、△△した」と使われるのが一般的です。
また先に死ぬことを「先立つ」と阜サしますが、 これも言い換え不可。
・先立つ不幸をお許しください。 (両親にあてた遺書でよく使われた言葉)
「先立つもの」といえば 「お金」を意味しますが、これも言い換え不可。
この文章では
〜断続的に戦争が続いた旧大陸のヨーロッパにおいてこそ、より先行していたと言ってよい」
この文脈だと、「先行していた」は、advanced かもしれません。(確かではありません)。
そして ここでは 「より先立っていた」と言い換えることはできません。
「ていた。」と繋ぐ場合は「先行していた」のみが使えます。
もう少しうまい説明ができるといいのですが、気がついたことがあれば、また書き足します。

ページ256
(1行目)
公海上(じょう?)
 
はい。「こうかい・じょう」 です。

(8行目)
それが「有効」であることを確認した上で、交換船実施に向けた。 「上で」=「あとで」?

ここでの「上で」は「その結果を踏まえて」の意味になります。(Be baced on ですか?)

(10行目)
行なう これは、正しい仮名遣いですか。文部省のすすめは「行う」ではないか?

ここの許容範囲です。
また前書きにもあるように
二  この「送り仮名の付け方」は、科学・技術・芸術その他の各種専門分野や個々人の赴Lにまで及ぼそうとするものではない。
とあります。通常、書籍は一冊の本ごと(あるいは出版社ごと)に赴Lを決めていて、必ずしも「赴Lの基準」に添っているわけではありません。

(18行目)
スムース smooth =順調に?

はい。 「順調に/ 円滑に」でよいと思います。

ページ257
(3行目)
異なる言語と文化的土壌を背景にしながら・・・ 文脈によると、土壌の意味は何ですか。

基盤 / 環境/ 条件 などが当てはまります。
文字通り手探りの状態で進む 「書簡で(相手の)奥底を摸索していく」の意味ですか?

もじどおり【文字通り】
      {副詞}ことばの意味のとおり。
   
てさぐり【手探り】
    (する) 手先の感じでさぐり求めること。 勘をたよりに物事を行うこと。groping  


まさしく『手さぐり』という言葉の意味どおりの状態で進むしかなかったのである。」とほぼ同じ意味だと思ってください。  

(5行目)
いっそう=もっと?

意味は同じですが、ここでは「いっそう」の方がふさわしい使い方です。
これにはいっそう複雑な側面も伴った 文脈によると、側面の意味は何ですか。

「これにはさらに複雑な面もともなった。」と言い換えることもできると思います。
複雑な側面は complicated aspect ですか?
(12行目)
出稼ぐ 稼(かせ)ぐ=働いて収入を得る 出稼(でかせ?)ぐ=海外で稼ぐ?

出稼ぎ 【でかせぎ】 (n,vs) working away from home; (P); EP

となっていますが、(dic)
でかせぎ【出稼ぎ】
    (する)ある期間,よその土地で働くこと・人。
「出稼ぎ」は名詞として使われることがほとんどだと思います。「出稼ぎに行く」「出稼ぎに行った」と使います。海外に限りません。日本国内でも故郷や現住所から離れて余所の土地で職を得ること(あるいはその人)を「出稼ぎ」といいます。単身赴任や転勤などで「出稼ぎ」とはいいません。

採取=採集?

採集は collection 採取はpicking とあります。
採取
それを利用する目的で、有用な鉱物・植物などを選んでひろいとること。また、研究・調査などの目的で、必要なものを選びとって手に入れること。
採集
研究・調査などの資料や標本として利用するため、とり集めること。
労働者が貝を利用(換金)する目的で貝を採る場合は「採取」になります。
(14行目)
・・・を余儀なくされる =?

・辞職を余儀なくされる
resign under pressure
・車いすの生活を余儀なくされる
be condemned to a wheelchair ALC

(15行目)
朝鮮 今の北朝鮮と韓国?

そうです。北朝鮮と韓国がふたつの国に分断されたのは1950年以降です。

回答を一旦、分けます。
Last edited by coco on Sun 08.27.2006 2:04 pm, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Sun 08.27.2006 6:40 pm

coco さん、ご返事ありがとうございます。今日の午後、チャットしていましたが、突然に隣りのアパートから煙を出して、席を離さざるを得ない。失礼いたしました。

以下は、ご応答にめぐる follow up です。

陸と海の両方がありますから、「領域」という言葉をつかったのだと思います。

分かりました。「領地」は陸地だけです。

「滞在」は旅行などで1〜2日その地に留まる場合でも使う言葉ですが、「居留」はもう少し長期です。stay とsettlment(?)の違いなのかもしれません。(たしかではありません)

ご解説によれば、英語の訳語は以下だと思います。
滞在する=stay, visit
居留する=reside

ちゅうさい【仲裁】
    (する)両者の間にはいって,仲直りさせること。arbitration
ちょうてい【調停】
    (する)争っている両者を和解に導くこと。{類義語}仲裁。mediation
と説明されていますが、英語の部分は合っていますか?

英語の言葉は正しそうです。

米国の仲だちによって、日本人捕虜二千人の帰国が実現されたというのである。

「米国の仲裁を依頼して、日本人捕虜二千人の帰国が実現された。」という意味ですね。

「あっての」に関しては下の説明をご覧ください。英文ではありませんが日本語の説明が非常に的確です。
http://quebec-japon.com/lexique/index.p ... t&d=31&p=1

実は、この文型をもう学習しました。とにかく、リンクをくれてありがとうございました。

それが「有効」であることを確認した上で、交換船実施に向けた。 「上で」=「あとで」?
ここでの「上で」は「その結果を踏まえて」の意味になります。(Be baced on ですか?)

はい、「Be based on」です。"On the confirmation that this is valid, the focus turned to putting the exchange ships into operation."

まさしく『手さぐり』という言葉の意味どおりの状態で進むしかなかったのである。」とほぼ同じ意味だと思ってください。  

英語に訳すれば、「Things could only proceed in a manner best described as "fumbing in the dark."」と思います。

これにはいっそう複雑な側面も伴った 文脈によると、側面の意味は何ですか。
「これにはさらに複雑な面もともなった。」と言い換えることもできると思います。
複雑な側面は complicated aspect ですか?

「complicating factor」はより自然な阜サです。

単身赴任や転勤などで「出稼ぎ」とはいいません。

といえば、「出稼ぎ」のは、「他郷に行ってから、仕事を探して働く」ということですか。

労働者が貝を利用(換金)する目的で貝を採る場合は「採取」になります。

ちなみに、イギリスのモーカム湾(Morecambe Bay)では、2004年2月に、貝の採取者の溺死事件が起こりました。ご存知ですか。
Last edited by chchan45 on Sun 08.27.2006 7:05 pm, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 日米交換船

Postby chchan45 » Fri 09.01.2006 7:01 pm

coco さん、
大変ご迷惑をかけました。語彙リストの入力は完了したばかりです。お世話になります。
よろしくをお願いします。


ページ259
(1行目)
声明 declaration, statement
変更されることなく=変更されないで?
(2行目)
寄港 call at (port, airport, etc.)
(3行目)
商社 「商人会社」の略。商品取引を事業の中心とする会社。 trading company
(5行目)
単に米国のみにとどまらず 単に米国に限られなく
(8行目)
帰還=帰国?
(10行目)
昭南島(しょうなんとう?) how Singapore was known as under Japanese occupation
(11行目)
大東亜共栄圏(だいとうあきょうえいけん) 詳細
(13行目)
タンガニーカ Tanganyika 詳細 1964年にザンジバルと合併、タンガニーカ・ザンジバル連合共和国が成立。その後国名を改め、タンザニア連合共和国となった。)
ザンジバル Zanibar
(14行目)
駐在  (外交官) stationed at
(15行目)
考え合わせる=?
(16行目)
前例なき規模で行なわれたものだった なき=ない?
(19行目)
候補(こうほ) candidate

ページ260
(1行目)
事態 circumstances
明るみに出す to make public
(3行目)
存立基盤 (literally: basis of existence) foundation
それ自体 そのもの本来の性質。それ自身。地体。多く名詞の下に付いてその意を強める。 詳細
瀕(ひん)する on the verge of
・・・ほかない It can only be that ... 詳細
(4行目)
もはや already
(8行目)
公館 公使館の略(公使館=大使館?
任(にん)に当たれる take charge of
(9行目)
ただちに(直ちに) すぐ、たちまち
(11行目)
入(い)り組んだ complicated, intricate
入り組んだものとならざるを得なかった It inevitably became something complicated.
利益代附曹フ決定にあたってさえ、入り組んだものとならざるを得なかった Even deciding which country to use to represent Japan's interests inevitably turned into a complicated process.
(14行目)
おおむね(概ね) on the whole
(18行目)
運航 船・航空機が航路を進むこと
(19行目)
・・・ことは疑えない It is without doubt that …

ページ261
(1行目)
落(ちょうらく) decline
照らし出す はっきり現す
(2行目)
飛躍的 (advance) by leaps and bounds
(3行目)
いかなる どんな
いかなる・・・でも・でも whichever …
(4行目)
・・・とは言えそうにない =自信のあるように言えない (We cannot confidently say that …)?

ページ262
(1行目)
国務長官 Secretary of State, equivalent to Foreign Secretary in the UK 詳細 アメリカ合衆国の国務省の長官。国務省はアメリカ合衆国の行政機関の一。外交関係を扱う。
(3行目)
交渉 negotiation
(4行目)
発端(ほったん) origin
(5行目)
・・・宛(あて) addressed to …
(6行目)
しょかん?=書簡?
(9行目)
策定 政策や計画などを考えてきめること
作業(さぎょう) =仕事
(10行目)
ホノルル Honolulu
ヒロ Hilo

ページ263
(1行目)
タヒチ Tahiti, a TOM (Territoire d’Outre-Mer) of France (といえば、フランスの植民地ではなく、直属領地です。)
ニューカレドニア New Caledonia (Nouvelle-Calédonie), another TOM of France
チモール Timor
日本側(がわ?)
検討 examine, evaluate
(5行目)
指針 guideline
(6行目)
輪郭 outline
取り出す 中から取って外へ出す・選び出す
あわせて(=併せて?)
(10行目)
自国官吏中(ちゅう・ぢゅう?)
(11行目)
とらえる(える) to grasp (an opportunity)
便乗(びんじょう) 利用 take advantage of
(13行目)
配置転換 reassign (personnel)
途絶=中断・断絶?
(14行目)
潜水艦 submarine
(15行目)
かさねて 再び (again, repeatedly)
受け入れる agree to
(18行目)
いずれの国においても どの国においても? 
(18行目)
軟禁 house arrest

ページ264
(1行目)
長引く(ながびく) 卵z以上に時間が長くかかる to drag on
宣教師 missionary
官憲 役所・行政官庁、またはその任務に携わる役人・官吏。特に、警察関係についていうことが多い。 (officials, but usually refers to the police)
米国市民への日本官憲による(漢字で書けば何になりますか)沫ヘ Violence from Japanese police towards American citizens
(2行目)
(きぐ) fear
(3行目)
船舶(せんぱく) ship, vessel
撃沈 sink (a ship)
遠からず・・・ It won't be long before ...
(4行目)
極東局 (wikipedia と google を使って、いろいろなストラテジーで検索したが、英訳を見つけられませんでした
無条件に unconditionally
(5行目)
受諾(じゅだく) consent
進言 advice (to your superiors)
(7行目)
(おい)て
(8行目)
後日(ごじつ) 今後、将来
あらためて(改めて) もう一度
(9行目)
一人当たり千円 1000 yen per person
(11行目)
在留=居留?
(13行目)
協定 〔agreement〕条約の一種。国際法上、効力などは条約と同じだが、厳重な形式をとらず、比較的重要でない合意について用いられる。
妥結(だけつ) reach an agreement
(16行目)
・・・の点では Regarding (On the issue of) ...
局面 situation
障害を生じる obstacles arise
(18行目)
要請(ようせい) request
要請もあって(=合って?) =要請に従って?
(19行目)
擁(よう)する defend, protect

ページ265
(1行目)
パナマ運河をはさむ幅16キロ これは、両岸から8キロの範囲と意味します。合計すると16キロとなります。
参考: an area generally extending 5 miles ([url]8.1 km) on each side of the centerline[/url]
(2行目)
バルボア Balboa 詳細
急設 急いで設置する
収容する to intern
(4行目)
ラレド Laredo 詳細 Rio Grandeは米国とメキシコの国境となります。片側に米属のラレドという町があり、彼岸には、メキシコ属のNuevo Laredo(Neuvoはスペイン語では、「新しい」という意味)があります。
引き渡す hand over 自分の所にいる人や所有物などを他人に渡す
(7行目)
浮上(ふじょう)する 楓ハにあらわれる become apparent
見通し(みとうし) 未来の事まで察知すること =嵐閨H
(10行目)
もしくは あるいは
(12行目)
おのおの(各々・各?
(13行目)
手配(はい) arrangements, search warrant (police)
(14行目)
引揚ぐ (辞書に見つけられません =引き揚げる?
引揚ぐべきもの(者?) =引き揚げるべき人々?

ページ266
(1行目)
見積もる estimate
双方(そうほう) both sides
定員 capacity
中南米 Central and South America
およそ半分を中南米からの帰還者にあてた(充てた) About half the places are set aside for (assigned to) returnees from Central and South America.
Last edited by chchan45 on Sun 09.17.2006 7:51 pm, edited 1 time in total.
Reading 李香蘭 私の半生

Please note that:
1. English is not my first language.
2. I am not Japanese. I am prone to making mistakes so please point them out if you see any.
chchan45
 
Posts: 403
Joined: Wed 03.01.2006 10:01 am
Location: United Kingdom

RE: 258p

Postby coco » Fri 09.01.2006 7:54 pm

ページ258
(1行目)
官吏 government official =公務員?
はい。この場合は、「英国人官吏」なので「役人」「公務員」でいいと思います。
「かんり」は現代文ではあまり使われないので難しい読み方の漢字です。

(6行目)
経由(けいゆ) 
日本・カナダの両国民の「交換」は米国を経由して日米交換船による(=寄る?)ものとされた。  ものとされた=ことになりました?

…うーん。ここの「日米交換船によるもの」は「拠る」だと思います。
「ものとされた」は、「日米交換船に拠ると(規定/決定)された」 と補うと分かりやすいかもしれません。平易に書けば、おっしゃるとおり
「日本-カナダの両国民の交換は、米国を経由し、日米交換船を使用して行なわれることになりました」になります。

(8行目)
枢軸(すうじく) axis

枢軸自体は、次のような説明になっています。
すうじく【枢軸】
    物事の中心となる重要なところ。特に,政治の中心。pivot (学研)

すう‐じく【枢軸】‥ヂク
 (戸の枢くるると車の心棒。運転の中軸の意) 
 ?活動の中心となる肝要の箇所。枢要。特に、政治機関の中心。
 ?(Axis) 第二次大戦前から戦時中にかけて、連合国に対立し、日本・ドイツ・イタリア3国およびその同盟国相互間に結ばれた友好・協同の関係。1936年10月のローマ‐ベルリン枢軸の呼称に始まる。 (広辞苑)


(16行目)
多数に上(のぼ?)るから

はい。上るは「のぼ・る」です。「あが・る」は「上がる」と「が」を入れます。

文法を分けたのは非常にいいやり方だと思います。 :) Various grammar questions--ここにもリンクしておきますね。

単身赴任や転勤などで「出稼ぎ」とはいいません。

といえば、「出稼ぎ」のは、「他郷に行ってから、仕事を探して働く」ということですか。


まずお詫び。誤字がありましたのでお詫びして訂正します。
×単身赴任や転勤など「出稼ぎ」とはいいません
○単身赴任や転勤などでは「出稼ぎ」とはいいません。

「出稼ぎ」に関しては日本語ウィキペディアの説明が非常によくまとまっていますのでご覧ください。
出稼ぎ(でかせぎ)とは、所得の低い地域や就職先の少ない地域に在住する者が、単身で所得が高く就職先も多い地域で就労すること。


難しい本ですが、持続可狽ネペースでやっていきましょう。 :)
Last edited by coco on Fri 09.01.2006 8:24 pm, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

Next

Return to History and Literature Discussions

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 2 guests