Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - Aozora bunko - short story recommendations

Aozora bunko - short story recommendations

Discussions on Japan's history or Japanese books!

Aozora bunko - short story recommendations

Postby hungryhotei » Sat 11.11.2006 1:45 pm

I normally prefer to enjoy my reading in dead tree format, but sometimes it's just easier to sit infront of the computer and read for a while, perhaps over lunch. That's why I'm so thankful for aozora bunko, such a large collection of literature so easily available online. Of course this is only possible when the story is of a managable size, I don't think I could read a full length novel there, nor would I really want to.

That's why I'm hoping that someone will be able to reccommend some good short stories that are available from that site.

Some that I have particularly enjoyed so far include 芋粥 and トロッコ by 芥川龍之介 and 走れメロス by 太宰治.
天気がいいから、散歩しましょう。
hungryhotei
 
Posts: 1067
Joined: Wed 04.12.2006 5:06 am
Location: Germany
Native language: English

RE: Aozora bunko - short story recommendations

Postby coco » Sun 11.12.2006 1:38 am

HungryHoteiさん こんにちは。

「dead tree format 」ってもしかして 旧来の「紙を使った本の形式」ということでしょうか?
新鮮な言葉です…。本の Format 自体がdead みたいで、ちょっと哀しいけど。

豊島 与志雄は読みやすいかもしれません。
『猫性』『猫先生の弁』を読むとなんとなくお人柄が忍ばれます。(猫、好きでしょ?)
童話(『狸のお祭り』『天狗の鼻』あたり)と『奇怪な話』『沈黙の話』あたりの文体の差をみてみるのも、興味深いかもしれません。

宮沢賢治はすでにご存知だろうと思いますが、現代のアニメ/ゲーム作家にも多くの影響を与えている作家です。もしまだ読んでいなければ『注文の多い料理店』が入っていますから、これを読むのもよいでしょう。
これがおもしろければ、ちょっと長いけど『税務署長の冒険』。『葡萄水へ』。
『よだかの星』がおもしろければ、『銀河鉄道の夜』(こっちは長編)。
(私は『銀河鉄道』で挫折してます。たぶん、読めないと思う)

国枝史郎は、話の運びが非常にうまく、惹きつける文章を書くと思います。
『天草四郎の妖術』あたりから入ってみると、いいかもしれません。

あとは、坂口安吾
坂口安吾はデジタルミュージアムから好みのものを探せます。

随筆でもよければ、またの機会にご紹介したいと思います。

青空文庫でエキスパンドブックファイルのあるものは、ぜひ縦書きで読んでいただきたいところです。今回は短編を、とのことなので、htmlになるとは思いますが…。

ご参考になればなによりです。
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: Aozora bunko - short story recommendations

Postby hungryhotei » Tue 11.14.2006 9:21 am

ココさん、返事してくれてありがとう。

coco wrote:
「dead tree format 」ってもしかして 旧来の「紙を使った本の形式」ということでしょうか?
新鮮な言葉です…。本の Format 自体がdead みたいで、ちょっと哀しいけど。


そうですね。 このように思えば、本当に哀しいですね。


『猫性』と『猫先生の弁』は先日読みました。 猫先生と犬先生の議論はとても楽しかったけど、その猫を食べようとしたところはちょっとキモイですね。 その薦めてくれた童話もこれから読むつもりです。

実は『銀河鉄道の夜』も含まれた宮沢賢治の作品の短編集をもう持っています。 :) 「こころ」を読み終わってから読もうと思っていたんです。

よろしければ、ぜひ随筆も紹介してください。 できるだけいろんなものを読みたいんです。
Last edited by hungryhotei on Tue 11.14.2006 9:38 am, edited 1 time in total.
天気がいいから、散歩しましょう。
hungryhotei
 
Posts: 1067
Joined: Wed 04.12.2006 5:06 am
Location: Germany
Native language: English

RE: Aozora bunko - short story recommendations

Postby paul_b » Tue 11.14.2006 9:35 am

Dead tree format の前は vellum でした。いわゆる、dead sheep format ってわけです。dead tree format はまだましでしょう?
User avatar
paul_b
 
Posts: 3210
Joined: Thu 06.01.2006 9:35 am

RE: Aozora bunko - short story recommendations

Postby coco » Wed 11.15.2006 4:50 am

すばらしい向学心に脱帽します。 :)

随筆のうち、日本語学習と、翻訳に関連するものとしては
二葉亭四迷。『余が翻訳の標準』『余が原文一致の由来』。
二葉亭四迷は、「くたばってぇしめぇ(くたばって しまえ)」に漢字を充てたといわれてます。 :D
「原文一致」に出てくる三遊亭圓朝(円朝)の『西洋人情話 英国孝子ジョージスミス之伝』は、短編ではありませんが、時間のあるときに、ちょろっと見てみるのもいいかもしれません。
落語の節回しがイメージできると思いますし、物語のたとえ方が楽しめるのでは。

菊地寛も有名です。
『易と手相』(随筆) 『若杉裁判長』(短編)『「小学生全集」について』(広告) 『芥川の事ども』(随筆)

菊池寛は、文藝春秋社の創設者です。
日本の文学界でもっとも権威があるとされている芥川賞も直木賞はいまでも「文藝春秋社」が主催しています。
菊池寛の一番有名な作品は『父帰る』だと思いますが、上に挙げた短編や随筆を入り口にしてみるといいでしょう。

先にご紹介した「天草四郎」に、もし興味がわいたようであれば、天草四郎*島原の乱, 天草四郎*美輪明宏などで検索してみると、いろいろ広がると思います。
美輪明宏三島由紀夫とも深い交流がありました。当時の名前は「丸山明宏」だったと思う。現在でもタレントとしてテレビなどで活躍中。なんといいましょうか…異彩を放っている人です。

青空文庫に宮武外骨の作品が挙がったら、そちらも是非、お勧めしたい。現在の作業中はひとつですが、いずれもっと増えると思います。 

--
オンラインでよむコンテンツは、何のdeadなのだろう…。
dying programmers' format?
Last edited by coco on Wed 11.15.2006 4:55 am, edited 1 time in total.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: Aozora bunko - short story recommendations

Postby zengargoyle » Wed 11.15.2006 5:15 am

programmers do not like dead tree format. "you can not 'grep' a dead tree."

$ grep 'ココ' /usr/share/gjiten/edict.utf8
ココア /(n) cocoa/(P)/
ココス諸島 [ココスしょとう] /(n) Cocos (islands) (p)/
ココナッツ /(n) coconut/
ココナッツミルク /(n) coconut milk/
ココム /(n) COCOM/Coordinating Committee for Export to Communist Area/(P)/
ココムリスト /(n) COCOM list/
ココ椰子 [ココやし] /(n) coconut palm/
ロココ /(n) rococo/(P)/

in less than one second, 'grep' can find anything in electronic text! just try that with a "dead tree" or "dead sheep" format. :)
User avatar
zengargoyle
 
Posts: 1200
Joined: Sun 05.29.2005 10:16 pm

RE: Aozora bunko - short story recommendations

Postby coco » Thu 11.16.2006 6:39 am

zenさん。grep 機狽フご紹介、ありがとう。使いこなせませんが… ^^ゞ

たしかに検索機狽ノ関しては、コンピュータに勝るものはありません。
絶版になった小説や文献に再び光をあてててくれたのが、青空文庫に代浮ウれるように、いわゆるICT(?)の利点を活かした動きであることも充分認識しており、感謝しています。

いっぽう、本の味わいは捨てがたく、装丁に凝った本などが減っていくのを見るのは哀しいことでもあります。

結局、何を求めるか、なんでしょうね。
おもしろい言葉がありますよ。
「無用の長物」と「無用の用」。 :)
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)


Return to History and Literature Discussions

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 2 guests