Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - Tumor Dormancy Therapy

Tumor Dormancy Therapy

NO SPAM ALLOWED! Discuss stuff not related to Japan or Japanese. The rules are the same in this forum as in the other forums.

Tumor Dormancy Therapy

Postby coco » Wed 06.02.2010 6:41 pm

I hadn't been on TJP for about 1.5 month. I was busy with gathering information related anticancer drugs of primary colon carcinoma since my mother has been told she is in "Dukes D". 

Sadly, her cancer is (are?) "poorly-differentiated adenocarcinoma” type(?).

Now I am longing for information about cases reports of "Tumor Dormancy Therapy" in poorly differentiated adnocarcinoma issued after 2008, if there is any.

As you know, my English ability is not enough to search exact data about reduction in dose of drugs.

If anyone, familiar with this kind of topic, please let me know which websites I should read.

Thank you for reading this post.
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby MidoriHS » Wed 06.02.2010 10:48 pm

ココさん、
お久しぶりです。昔光陰としてこの頁の会員をしていました。シャーリーからお母様の病状の知らせを受けて、何かのお役に立てばと思い、再登録致しました。
わたしも、今年の始めに子宮癌の可能性ありという診断を受けて心臓が止まる思いをさせられたばかり。幸い相談のできる行きつけの針と灸の先生がおりまして、お話ししたところ、既に多くの癌治療に成功している漢方薬があるということで、その薬を試してみました。私の場合は癌一歩手前の悪性筋腫だったようなので、実際その薬のせいかどうかは定かでは有りませんが、医者があれほど心配したにもかかわらず、リープ処理後4ヶ月目の診断では何も発見されませんでした。抗腫片というのが中国語の名前です。読みは Kang Zhong Pian. 下記のリンクはインターネットで検索した結果出たページなので、ページ事態の信頼性はお約束できませんが、取りあえずご参考まで。
http://www.sinaherbs.com/kang-zhong-pian.html
http://www.activeherb.com/store/merchan ... Code=AH157
http://www.maxnature.com/kangzhongpian.html
http://www.yesasia.com/global/jian-kang ... ation.html

とにかく、お役に立てれば幸いです。

みどり
MidoriHS
 
Posts: 5
Joined: Wed 06.02.2010 10:27 pm
Native language: Japanese

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby MidoriHS » Wed 06.02.2010 11:00 pm

同じ文面が再度現れてしまったらご免なさい。先ほど投稿したと思ったのに、わたしの返事が現れて来ません。
わたしは、昔「光陰」として会員だったものです。シャーリーからお母様の病状の知らせがあって、何かお役に立てればと思い再入会しました。

わたしも、今年の始めに子宮癌の可能性が高いと診断されて、医師の言動が大げさなのでその為死ぬかと思わされてしまう経験をしました。幸い、相談ができる行きつけの針とお灸の先生がおり、癌治療に大きな成果を上げている漢方薬があるということで、その薬を試してみました。リープ処置後の4ヶ月目の再検診では、何も発見されませんでした。この薬の御陰かどうかは、今一未確認状態ですが、あれほど大騒ぎした医者がうんともすんとも言ってこないのですから、試してみて損はないかと思います。

薬の中国名は「抗腫片」、読みは Kang Zhong Pian です。
下記のサイトはインターネットでサーチした者ですので、その信頼性はお約束できませんが取りあえずご参考まで。
http://www.sinaherbs.com/kang-zhong-pian.html

-----------------
更に詳しい報告書の頁を発見しました。
http://www.activeherb.com/tumoclear/
http://asanteacademy.wordpress.com/2010 ... -medicine/
http://cancertutor.com/
Last edited by MidoriHS on Thu 06.03.2010 2:59 am, edited 3 times in total.
Midori
MidoriHS
 
Posts: 5
Joined: Wed 06.02.2010 10:27 pm
Native language: Japanese

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby Hektor6766 » Wed 06.02.2010 11:22 pm

http://emedicine.medscape.com/article/280505-treatment

Dated Mar 4, 2009. I didn't see any mention of tumor dormancy therapy, but you might find something that can guide further search.

I hope for the best.
Hektor6766
 
Posts: 184
Joined: Thu 09.24.2009 3:40 pm
Native language: English

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby coco » Wed 06.02.2010 11:46 pm

取り急ぎで恐縮ですが、みどりさん、Hektor6766さん、そしてSSさん、
情報を教えてくださり、ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

ご心配もおかけして申し訳ありませんが、藁にも縋る思いでおりますゆえ、みなさんの情報、お言葉が非常に有り難く、励まされます。

後ほど各ページをじっくり拝見いたします。

みどりさん、大事に至らず本当に何よりでございました。
ご家族のみなさんもさぞ安堵なさったことでしょう。
本当によかった。

また後ほど、投稿いたします。
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby MidoriHS » Thu 06.03.2010 11:42 pm

ココさん、
シャーリーとのメール交信で、出て来た事私自身の経験と思いが何かのお役に立てればと思い再度投稿させて頂きます。
私は、正月早々、西洋医学と商業化された現代医学の悪を経験致しました。決して医者や実験室が悪だと言っているのではありません。ただ、悪性筋腫という検査結果が出るなり、人間の体を機械の部品のごとく切断するという、その思い上がった考え方が悪だと思います。心と魂を持った生物を機会のごとく扱う現代医学は、同じ医学を創造した学者達の基本を既に失ってしまっていると思います。加えて、商業化された、医薬手術両方は患者の利益ではなく医者と薬品会社の利益をが優先となっている感があります。中国の伝統医薬はもともと、古来インドのアユルベダの医療科学を基盤としていおり、人を 精神、心、気、体の全ての分野を含んだものとして(当然の事ですが)考える医学です。西洋の現代医学にはそれなりの価値はありますが、特にイミューンシステムと心の関係については疎いので、癌を含むイミューンシステムの障害に関する治療に着いては 東洋の伝統医学を取り入れながら、できるだけ体と心にに害を加えない治療を考える事をお勧め致します。
Midori
MidoriHS
 
Posts: 5
Joined: Wed 06.02.2010 10:27 pm
Native language: Japanese

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby ss » Fri 06.04.2010 12:23 am

お母様、十分に治療され、一日も早く全快されることをTJP全員一同心からお祈り申し上げております。

ちょっと痛みを感じたときには、目を閉じて深呼吸をすればいいのです。
なんと言ったらいいのか分かりませんが。ここさんも各事でご多忙な毎日をお過ごしだと思います。身体にお気をつけくださいね。
User avatar
ss
 
Posts: 1656
Joined: Fri 11.18.2005 10:07 am
Native language: English speaking family

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby coco » Fri 06.04.2010 2:23 am

みどりさん、追加で挙げてくださったリンク、とっても参考になります。
ありがとうございます。
SSさん、いつもご親切にありがとうございます。

私自身、みどりさん、SSさんの考え方と同様です。もし私自身が母の立場であったなら、抗ガン剤を打たずに日々過ごします。

みどりさんのおっしゃること、痛いほどわかります。田原総一朗夫人の節子さんがやはり乳ガンで亡くなられていますが、その本を読むと、大学病院の恐ろしさに身がすくむ思いがします。

母の上行結腸癌は、左鎖骨上窩リンパ節をはじめとするリンパ節への転移が複数あり、ステージⅣと診断されました。加えて低分化型腺癌ですので、一時は原発巣が大腸以外なのではないかと検査を繰り返しました。

私自身は、抗ガン剤を打つとしても、休眠療法でだましだまし行い、QOLを優先した日常を送ってもらいたいのですが、大学病院では標準治療を勧められています。その治療法とは、胸に点滴用のポートを埋め込み、48時間に及ぶ点滴を2週間に一度行うというガイドラインに沿ったものです。初回は1週間程度入院し、その後は2週間に1回、外来で注射針を刺し、自宅に戻って46時間点滴を行い、針を抜きにまた病院に通うという流れです。 副作用に悩まされながらその療法を施したとしても無憎悪生存期間は、半年~10か月程度です。

この治療法を選択するかどうか、今日中に決定しなければなりません。

先日、母とホスピスの見学に行って参りました。
中学受験の際、母に手を引かれて学校見学に行った私が、母を連れてホスピスを見学に行く立場となりました。

幸い母はまだ痛みを訴えておりませんし、骨への転移まではまだ時間が稼げそうなのですが、薬の副作用に備えて、友人がビワの葉をたくさん送ってくださいました。近所にもビワの木を見つけましたので、痛みが強くなったら、分けてもらうつもりでおります。 (みどりさん、アメリカにもビワの木、ありますか?)

幸い個人開業をなさっている素晴らしい先生に出会うことができ、大学病院での治療の後で、ガン難民になった際には、治療をしていただける手筈にはなっております。

本来であれば、首相の辞任や「はやぶさ」の帰還などの話題で盛り上がりたいところですが、孝行できる時間は限られていますので、今はできる限りのことをしようと思っております。
(幸い実家とは「スープの冷めない距離(徒歩7分)」です。 :)

「孝行をしたいときには親はなし」とはよく言ったものだとつくづく思うこの頃…。

みどりさん、SSさん、重ねてどうもありがとう。

今、NCCNのガイドライン2010 Verson3を読み進めています。理解できない英文が出てきたら、またお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします。
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby bikki » Fri 06.04.2010 9:04 am

Dear coco,

I am so sorry to hear the news of your mother.
Please take care.

Bikki.
bikki
 
Posts: 36
Joined: Mon 05.30.2005 8:27 am
Native language: 中国語

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby MidoriHS » Sat 06.05.2010 12:56 am

ココさん、
お気持ち、痛いほどお察し致します。
自分の事なら何とでもなるところ、やはり母や肉親の事となると躊躇してしまうのは人の性でしょうね。
プロの人たちは感情が麻痺してしまって、生死が関わる選択を数日の内に請求する事を何とも思えなくなってしまっているようです。毎日、感情が入らない他人の生と死を目前としている人々にとって、それは単に日常茶飯事の事なのだと思います。責めても仕方有りませんよね。
治療法の選択はさておいて、できるだけお母様の心を癒すことを中心にしてあげる事をお勧めします。元気の気は則ち心。辛いでしょうが、お母様の楯になって出来るだけ恐怖心を煽らない状況を創りだすことをおすすめします。
Midori
MidoriHS
 
Posts: 5
Joined: Wed 06.02.2010 10:27 pm
Native language: Japanese

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby coco » Sat 06.05.2010 5:50 pm

Bikkiさん、お久しぶりなのに、こんな話題で恐縮です。
メッセージありがとうございます。Bikkiさんも多忙な毎日を過ごしていらっしゃることと思います。
どうか無理をせず、お身体を大切になさってくださいね。

みどりさん、あたたかいお言葉、心にしみいります。
見ず知らずの私のために再登録までしてくださってありがたく嬉しく思います。

治療法を巡って私と父で大激論を交わしましたが(平たく言えば、大ゲンカ)、日常生活を父と過ごしている母は、やはり大学病院での標準治療を選択しました。
今は母の決断を最大限尊重し、できる限り支援したいと思っています。

先日、「死への恐怖」をもたらす主な要因についての分析を聞く機会がありました。
それによると要因は次の三つに集約できるそうです。

1 死ぬほど痛い
2 やり残したことがある
3 近親者との別れ

ですが、1について臨終の際は、「それほど痛くない」というのが定説だそうです。2のある人は、強いですよね。鈴木宗男議員は逮捕・保釈の後、胃ガンで胃の全摘していますが、手術の数ヶ月後にフルマラソンに出場しています。宗男氏の政治手法についての評価はわかれるところですが、あの人のバイタリティが人並みでないことを否定する人はたぶんいないと思います。(見たことあるけど、ホントにすごい :mrgreen: )。
3は残される側も辛い思いをしますが、いずれあちらでの再会を信じます。

昨日病院から戻って、両親の家の庭に秋まで咲き続ける小さな花を母とともに植えました。
秋になったら春の花を…。
こうやって季節の花々をその都度愛でていきたいと思います。
(植物の力はまさに驚異です)

みなさま、ありがとうございました。
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby ss » Mon 10.25.2010 10:53 am

Coco-san,
How are you doing?

I don't post nearly as much as I did before, but my thoughts are with you. We have not heard from you for a while, I hope everything is fine.

How's your mom? I hope she is feeling better and better each day.

Life continuously pass through alternating cycles of triumph and tragedy, good and bad, joy and sorrow, that describes our days and months as we move on. I understand how busy you must be these days.

Please take very good care of yourself, I (we) miss you, please drop by whenever you have the time. Looking forward to seeing you.

Lots and lots and lots of hugs!


こんにちは。
長い間ここさんからお便りをいただくいていませんね。その後お元気にしていますか。

時は飛ぶように過ぎます。もう10月に入るんですよ。日本、秋を満喫してますか。秋冷の候、涼しくなってきましたが、お母様は無事にお過ごしでしょうか。

ここさんがTJPを離れたら、私たちはとてもさびしく思うでしょう。最後に是非ともお時間があれば、どうぞTJPに会いに来てくださいね。心より楽しみにしています。

では気を付けてください。
User avatar
ss
 
Posts: 1656
Joined: Fri 11.18.2005 10:07 am
Native language: English speaking family

Re: Tumor Dormancy Therapy

Postby MidoriHS » Mon 11.01.2010 1:35 pm

ココさん、
お元気ですか?
Midori
MidoriHS
 
Posts: 5
Joined: Wed 06.02.2010 10:27 pm
Native language: Japanese


Return to General off topic

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 4 guests