Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - 英語の文法と語法の質問

英語の文法と語法の質問

英語を勉強している方のためのフォーラムです。練習のために英語の文章を投稿してもかまわなく、英語の文法・語彙に関する質問をしてもけっこうです。

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Wed 01.31.2007 3:54 am

miha wrote:
たとえば、a soft wind、a seasonal wind など。

そういうのはノーカウントではありませんか。


の意味がわかりません。(theではないということですか?)

a (adjective) noun って形では a が普通ではありませんか。


これは、上と同じだと思いますが、・・・・
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby paul_b » Wed 01.31.2007 3:58 am

miha wrote:
miha wrote:
たとえば、a soft wind、a seasonal wind など。

そういうのはノーカウントではありませんか。


の意味がわかりません。(theではないということですか?)


a soft wind に a があっても wind がどうかと関係ないということでした。
User avatar
paul_b
 
Posts: 3210
Joined: Thu 06.01.2006 9:35 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Wed 01.31.2007 10:00 am

paul_bさん

a soft wind に a があっても wind がどうかと関係ないということでした。


の意味が、ようやくわかりました。

(おそっ)
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby Yudan Taiteki » Wed 01.31.2007 10:44 am

paul_b wrote:
「The wind」とは、「The sea」、「The sun」のほうに自然現象だからでしょうか。
(でも、稀にみえる現象、たとえば虹、の場合は a つきになるんです。やっぱり難しいです)


ふむ、それは説明できるかな。ほかには:
a storm
the rain / rain
hail
fog
snow
a snowstorm
a tornado
a tsunami
a hurricane
the clouds

多分、常にあることは"the"ですけど、時々現れることは"a"でしょうか。でも"hail"や"fog"はaもtheもないです。あと月と海と日は(昔のヨーロッパ人には)一つしかないのでaを使うでしょう。

本当に難しい。
-Chris Kern
User avatar
Yudan Taiteki
 
Posts: 5609
Joined: Wed 11.01.2006 11:32 pm
Native language: English

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Wed 01.31.2007 12:51 pm

Yudan Taitekiさん、考えてくれてありがとう。
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Wed 02.07.2007 6:37 am

質問18.このごろ、TVドラマシリーズ(24 hoursなど)で、season 1とかseason 4とか良く出てくるのですが、この season の意味は何ですか?わかる方、教えてください。
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby richvh » Wed 02.07.2007 5:55 pm

普通、テレビ・シリーズというと、1つのseasonはすべての一年間に制作した挿話です。24というテレビ・シリーズに関して、一回は一時間の行動、1つのseasonは一日間の行動です。
Richard VanHouten
ゆきの物語
richvh
 
Posts: 6451
Joined: Thu 09.29.2005 10:35 pm

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Wed 02.07.2007 11:35 pm

richvhさん、

わかりました。ありがとう。
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby Takashi » Mon 02.12.2007 3:30 pm

初めまして、mihaさん。このスレッドを利用させて頂きます。

質問19 言い換え言葉

左            |       右
I can do ・・・.     |   I am able to do ・・・.
I must do ・・・.    |   I have to do ・・・.
I will do ・・・.     |   I am going to ・・・.

時々、私が左側の文と右側の文で意味的な(ニュアンスの)違いは何と質問すると、同じだという答えが返ってきます。 
しかし、調べて行くと、
 ・右側の文のbe動詞やhaveは、単に客観的な状況を浮オている。
 ・左側の文の助動詞は、話し手の判断(意思)を浮オている。
 ・willは未来形ではなく、「・・・するつもり」だという話し手の強い気持ちをあらわしている。
という説明を目にします。

  同じなのでしょうか?違うのでしょうか?
  宜しくお願いします。
Last edited by Takashi on Mon 02.12.2007 3:54 pm, edited 1 time in total.
Takashi
 
Posts: 14
Joined: Thu 05.04.2006 6:22 am
Native language: Japanese

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby richvh » Mon 02.12.2007 4:06 pm

There is no perception among native speakers (that I know of) of any difference in viewpoint/volition/whatever between the left and right sides; the only difference is what auxiliary verbs were chosen to represent (1) ability, (2) required action and (3) intended action respectively.
Richard VanHouten
ゆきの物語
richvh
 
Posts: 6451
Joined: Thu 09.29.2005 10:35 pm

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby Sunken » Mon 02.12.2007 4:31 pm

There are some differences in nuance, though.
"I can do" may mean "I'm allowed to do", which "I am able to do" generally doesn't. (This is especially true in the negative: "You can't go in there!")
"I must do" tends to refer to requirements placed by other people rather than requirements from circumstances etc. ("I have to go to the bathroom") though the distinction is not very strict.
"I will do" signals intention, whereas "I am going to do" entails a prediction. ("I'm going to win this time!"; "I will come if I can")
User avatar
Sunken
 
Posts: 166
Joined: Thu 08.31.2006 2:36 pm

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Tue 02.13.2007 1:21 am

初めまして、mihaさん。このスレッドを利用させて頂きます。

質問19 言い換え言葉

左            |       右
I can do ・・・.     |   I am able to do ・・・.
I must do ・・・.    |   I have to do ・・・.
I will do ・・・.     |   I am going to ・・・.


Takashi さん、どうぞ、遠慮なく使ってください。他の方もご自由に使ってください。スレッドが1つにまとまってる方が、後で、過去の件を調べるときに、便利かなと思いました。

実は、私もその件について調べたことがあります。調べた結果を書いておきますね。

ほとんど同じということを前提にして、

can は、身に備わった継続的迫ヘ   be able to は、一般的な迫ヘ・可能r
must は、話しての意志や命令     have to は、それとは関係ない事情でそうしなければならない
be going to は、will を用いるときより、「以前よりそうする(なる)ように決まっている」というニュアンスが強い。自信を持って卵ェを述べる場合も、頻繁に使う。

can と be able to の例

These ostrich-like dinorsaurs could run as fast as 60 miles an hour.
(ダチョウに似たこの恐竜は時速60マイルもの速さで走れた。)
After a week, the pain began to ease slightly and Lisa was able to get up.
(1週間後には、痛みが少し和らぎ始めたので、リサは起き上がることができた。)
Kay was able to visit us for a Thanksgiving weekend.
(ケイは感謝祭の週末に私たちを訪ねることができた。)

* Kay couldn't visit us for a Thanksgiving weekend last year.
   (ケイは去年は感謝祭に私たちを訪ねることができなかった。)
  last year があるので、できなかったことが明白だから、一時的なことでもcouldn't も使える。(仮定法と間違えられるおそれがない)


上記はかなり信頼できる文法書からのコピーです。

実際に英語を使っているnativeの方々がどういう感じを持っているのかはわかりません。
Last edited by miha on Tue 02.13.2007 1:29 am, edited 1 time in total.
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby richvh » Tue 02.13.2007 8:17 am

Well, when talking about past forms, you run into the problem that "could" has more meanings than just "the past tense of can"

Kay could visit us for the Thanksgiving weekend.
ケイは感謝祭の週末に私たちを訪ねることができるが、(訪ねるかどうかまだ分かりません。)
In this case, "could" has the same sense as "might", a future possibility.

Kay could have visited us for the Thanksgiving weekend last year.
ケイは去年は感謝祭に私たちを訪ねることができたが、(訪ねなかった。)
In this case, "could have done" has the feeling of "had the ability to do, but didn't", whereas "was able to do" has the feeling of "did, despite difficulties".
Richard VanHouten
ゆきの物語
richvh
 
Posts: 6451
Joined: Thu 09.29.2005 10:35 pm

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby Takashi » Tue 02.13.2007 8:38 am

richvhさん、Sunkenさん、mihaさん。
ご説明ありがとうございました。

三人の説明を見ますと、共通点と相違点があるように感じます。
私の英語力では、皆さんの説明を消化するには時間が掛かりそうです。
じっくり考えたいと思います。
Last edited by Takashi on Tue 02.13.2007 9:03 am, edited 1 time in total.
Takashi
 
Posts: 14
Joined: Thu 05.04.2006 6:22 am
Native language: Japanese

RE: 英語の文法と語法の質問

Postby miha » Tue 02.13.2007 8:59 am

takashiさん、そうですね。たしかに、共通点と相違点がありますね。

richさん、上記の例は、否定(couldn't)なので、間違いがないと書いてありましたが、肯定(could)ならrichさんが書いた意味になると思います。

Kay could visit us for the Thanksgiving weekend.
ケイは感謝祭の週末に私たちを訪ねることができるが、(訪ねるかどうかまだ分かりません。)
In this case, "could" has the same sense as "might", a future possibility.

Kay could have visited us for the Thanksgiving weekend last year.
ケイは去年は感謝祭に私たちを訪ねることができたが、(訪ねなかった。)
In this case, "could have done" has the feeling of "had the ability to do, but didn't", whereas "was able to do" has the feeling of "did, despite difficulties".
miha
 
Posts: 243
Joined: Sun 11.26.2006 8:56 am

PreviousNext

Return to 英語の練習

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 2 guests