Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - ~に対して vs ~について

~に対して vs ~について

Have a Question about some Grammar point? Share it with the world!

~に対して vs ~について

Postby magma » Thu 02.02.2006 3:30 pm

What's the difference between ~に対して and ~について?

For example, are these the same?

日本について話す
日本に対して話す
User avatar
magma
 
Posts: 348
Joined: Thu 01.19.2006 1:32 pm
Location: 米国
Native language: 米語

RE: ~に対して vs ~について

Postby coco » Fri 02.03.2006 11:34 am

これもWWWJDIC の Examlpe Search を使うといいですよ。

「○○に対して話す」 というのは (たぶん) speak with ○○/ speak to ○○だと思います。
「○○に対して話す」≒ 「○○に向かって話す」
満員の会場に向かって話す= speak to the packed house (ALC英辞郎より) 
ですから、「日本人に対して話す」という文章ならば、成立します。
「日本人に対して話す」というのは、改まった阜サなので
「日本人に対して講演する」=I make a speech to Japanese people. という意味に近いと思います。
「日本人と話す」だと I talk to a Japanese だろうと思います。たぶん。
間違いがあれば、どなたか訂正をお願いします。
例文
「私は日本人に対し(て)、京都議定書の重要性について話した」
subject of a speech : Importance of the Kyoto Protocol
audience : Japanese
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)

RE: ~に対して vs ~について

Postby Harisenbon » Mon 02.06.2006 7:59 pm

An easy way to remeberに対する
is that the kanji used means "against." So when you use OOに対する you are doing something that affects another group. Like in Coco's example:

私は日本人に対し(て)、京都議定書の重要性について話した
I talked about the importance of the Kyoto treaty as it concerns the Japanese People.
Want to learn Japanese the right way? How about for free?
Ippatsu // Japanesetesting.com
User avatar
Harisenbon
 
Posts: 2964
Joined: Tue 06.14.2005 3:24 am
Location: Gifu, Japan
Native language: (poor) English

RE: ~に対して vs ~について

Postby Harisenbon » Tue 02.07.2006 1:53 am

私は日本人の聴衆の前で講演(話題は、京都議定書の重要性) した

ああ、その意味でした?垂オ訳ありません、ちょっと意味を間違ったらしい。私の書いた文は「私は京都議定書が国民にどのように影響することについて話した」というような意味を持つ英文を書いてしまいました。

もし、その場合だったら、
「私は日本人に対する京都議定書の重要性について話した」の方がいいでしょう?
Want to learn Japanese the right way? How about for free?
Ippatsu // Japanesetesting.com
User avatar
Harisenbon
 
Posts: 2964
Joined: Tue 06.14.2005 3:24 am
Location: Gifu, Japan
Native language: (poor) English

RE: ~に対して vs ~について

Postby coco » Tue 02.07.2006 7:10 am

私は日本人に対し(て)、京都議定書の重要性について話した。

この文脈だと「私」は日本人ではありません。
なぜならば、日本人が日本人に対して講演等をするときには、
「日本人に対して」とは言わないのが普通だからです。
「私は京都議定書が国民にどう(どのように)影響するか(XXX)に話した」
この場合はご存知のとおり「私」と「国民」が同じで国籍あることを意味します。(たぶん最初の例文を不思議に思ったでしょう^^)
この文脈では「XXXに話した。」→「XXXに対して話した」となります。
たとえば、
「私は地球温暖化が国民生活にどう影響するかについて、新入社員に対して話した」
という形になります。
たまたま、質問内容が「日本に対して話す」と「日本について話す」でしたので、
「話す」使った例文をつくり、「XXXに対して話した」の部分がわかりやすいような場所に「対して」を便宜上使いましたが、
次のような形↓の方が(内容はともかく^^;文章としては自然な形だと思います。
「ブッシュ大統領は日本の環境庁長官に対し(て)京都議定書の決議内容が地球温暖化にどう影響するか語った」
例:
まるで子どもに対して話すように、根気強く兄を諭した。
外国人に対して入場を拒否した北海道の銭湯は民事裁判で敗訴した。(←事実)
coco
 
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Location: 東京都
Native language: 日本語(Japanese)


Return to Grammar Questions and Problems

Who is online

Users browsing this forum: Bing [Bot] and 7 guests