Family Intro.

Do you have a translation question?
Post Reply
richvh
Posts: 6480
Joined: Thu 09.29.2005 10:35 pm
Contact:

RE: Family Intro.

Post by richvh » Fri 05.12.2006 6:29 pm

Kore is a pronoun, and stands on its own; kono is an adjective, and must precede a noun. Kochira (literally, "this direction") is a polite substitute for kore.

For mother: "Kochira wa haha desu. xxx to yonde mo ii desu."
For father: "Kochira wa chichi desu. xxx to yonde mo ii desu."
Richard VanHouten
ゆきの物語

richvh
Posts: 6480
Joined: Thu 09.29.2005 10:35 pm
Contact:

RE: Family Intro.

Post by richvh » Fri 05.12.2006 6:47 pm

This yonde is from 呼ぶ(yobu), to call.
Richard VanHouten
ゆきの物語

coco
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Native language: 日本語(Japanese)
Location: 東京都

RE: Family Intro./kore vs kono

Post by coco » Sun 05.14.2006 6:25 pm

こんにちは。Ebear215さん。
I think they are very lucky, because they can stay your house.
what is the differance between Kono and Kore? They both mean this, right?
この is a "modifier", so usually a noun follows この.
like
この本 kono hon - this book ( or plural)
この人 kono hito - this person
この花 kono hana- this flower ( or plural)

これ is a"pronoun". So it can be a "subject" by(?) its self . like

これ は 本です。 this is a book. (or plural)
これ は 花です。 this is a flower. (or plural)

you can learn how to use これ/それ more from "Frank and Obaasan" Chapter 3-4.

---
When we introduce someone, we often say
こちらは やまだ さんです。 ( this is Mrs/Mr やまだ.)
in this context, こちら is polite form of これ/ この人, so it is correct.
however some kind of けいご(Japanese homorifics) is used for people ( not family members).

It is same thoughts as that we don't add さま/さん /ちゃん/くん with our own name.

Yamada: × わたしは やまださんです。
Yamada: ○ わたしは やまだ です。
Tanaka: × こんにちは。 やまだ。わたしは たなかさん です。
Tanaka: ○ こんにちは。 やまださん。わたしは たなか です。

I would introduce my mother like this.
(standing next to my mother, using my hand.)
・はは です。(母です) -- ( here) mother is.
・わたしの はは です。(私の母です) -- my mother is ( here).
・わたしの ははおや です。 (私の母親です) -- (this is) my female parent.
You can call them ........."
xxx to yonde mo ii desu."
XXX と よんでもいいです。 is grammatical correct.
But 「XXX と よんでも いいです」 has a nuance just like "giving them a permission."
(They might hesitate to call (them) XXX.)
we usually just say 「xxx と よんで ください」
please call ( person) XXX → you may/can call (person) XXX.

Hope my message makes sense.:p
it would be great chance to learn language/ culture. :)
Good luck.

--
add:
Japanese teenager( even 30's ) began to say 私のお母さん instead of 私の 母(はは)。 so I think you might hear from them わたしの おかあさん. ^^;
Last edited by coco on Sun 05.14.2006 6:53 pm, edited 1 time in total.

User avatar
two_heads_talking
Posts: 4137
Joined: Thu 04.06.2006 11:03 am
Native language: English

RE: Family Intro.

Post by two_heads_talking » Mon 05.15.2006 8:38 am

makes perfect sense cocosan..

I am curious though, could you also say.. xxx to yondeiimasu.. ? I seem to recall either hearing or using that on many occassions, and was wondering if I was incorrect.

User avatar
Oyaji
Posts: 1334
Joined: Sun 04.30.2006 9:57 pm

RE: Family Intro.

Post by Oyaji » Mon 05.15.2006 11:04 am

two_heads_talking wrote:
makes perfect sense cocosan..

I am curious though, could you also say.. xxx to yondeiimasu.. ? I seem to recall either hearing or using that on many occassions, and was wondering if I was incorrect.
I've heard that used as well, but I think it would be used more as an explanation than as an introduction.

内の犬です。ポチと呼んでいます。
"This is our dog. We call her Pochi."


Or if you were introducing members of a group one by one you might say:
次は田中君です。たっちゃんと呼んでいます。
Next is Tanaka. We call him Tachan.

If you were showing a picture of your mother, or pointing her out, you might say.
母です。ママと呼んでいます。
That's my mother. I call her Mama.

For "Please call me (her)....", as you said, coco's response。。。と呼んでください。 makes the most sense. (Imagine that ;) )

User avatar
keatonatron
Posts: 4838
Joined: Sat 02.04.2006 3:31 am
Native language: English
Gender: Male
Location: Tokyo (Via Seattle)
Contact:

RE: Family Intro.

Post by keatonatron » Mon 05.15.2006 11:32 am

Oyaji wrote:
coco's response。。。 makes the most sense. (Imagine that ;) )
*gasp* A native speaker having the best answer?! What are the odds!!

;)

User avatar
two_heads_talking
Posts: 4137
Joined: Thu 04.06.2006 11:03 am
Native language: English

RE: Family Intro.

Post by two_heads_talking » Mon 05.15.2006 12:56 pm

Oyaji wrote:
two_heads_talking wrote:
makes perfect sense cocosan..

I am curious though, could you also say.. xxx to yondeiimasu.. ? I seem to recall either hearing or using that on many occassions, and was wondering if I was incorrect.
I've heard that used as well, but I think it would be used more as an explanation than as an introduction.

内の犬です。ポチと呼んでいます。
"This is our dog. We call her Pochi."


Or if you were introducing members of a group one by one you might say:
次は田中君です。たっちゃんと呼んでいます。
Next is Tanaka. We call him Tachan.

If you were showing a picture of your mother, or pointing her out, you might say.
母です。ママと呼んでいます。
That's my mother. I call her Mama.

For "Please call me (her)....", as you said, coco's response。。。と呼んでください。 makes the most sense. (Imagine that ;) )
from that explanation it seems that i was using the term yobu (呼んでいます) incorrectly.. I wish I had known that before.. lol.. thanks for the clarification.

benkyou to narimashita.
Last edited by two_heads_talking on Mon 05.15.2006 12:59 pm, edited 1 time in total.

User avatar
two_heads_talking
Posts: 4137
Joined: Thu 04.06.2006 11:03 am
Native language: English

RE: Family Intro.

Post by two_heads_talking » Mon 05.15.2006 12:59 pm

keatonatron wrote:
Oyaji wrote:
coco's response。。。 makes the most sense. (Imagine that ;) )
*gasp* A native speaker having the best answer?! What are the odds!!

;)
about the same as a non-native speaker getting it wrong.. doh!

coco
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Native language: 日本語(Japanese)
Location: 東京都

RE: Family Intro.

Post by coco » Tue 05.16.2006 6:18 pm

two_heads_talking wrote:
could you also say.. xxx to yondeiimasu.. ? I seem to recall either hearing or using that on many occassions, and was wondering if I was incorrect.
失礼。返信が遅くなりました。
「呼んでいます」ってとってもいいですね。
「私はそう呼んでいますが、あなたもよかったら(そう)呼んでもいいですよ」という使い方ですから、ご質問者の回答にいちばんふさわしい日本語だと思います。相手に判断を委ねる距離感を非常に適切に現していますので。B)

日本人同士で綽名を訊くときは
A 「Bさんは友達から、なんて呼ばれてるの?」
B 「XXって呼ばれる」
A 「じゃ私もXXって呼んでいい?」
B 「うん」
というのが 20代前半くらいまでの女性同士の会話になると思います。

実際のところ、友人の母親(例:花子)を「はなちゃん」と呼ぶ子供がたとえいたとして子供の友達がその母親を「はなちゃん」と呼ぶか、というと日本では想像しにくいのですが、アメリカに滞在する日本人の女の子たちは、そういう紹介の仕方ひとつからアメリカの文化を学んでいくのだと思います。
相互にうまく交流が図れるといいですね。:)

追伸: Oyajiさん。どうかお気遣いなく。言葉の感覚は人によって、年齢によって、性別によっても異なりますし、阜サの選択肢があった方が学習者のためになります。事実今回のように私の方が教えていただくことも多いのです。Keat(略)さんのフォローっていつも洒落てますよね。:D
Last edited by coco on Tue 05.16.2006 6:45 pm, edited 1 time in total.

User avatar
Oyaji
Posts: 1334
Joined: Sun 04.30.2006 9:57 pm

RE: Family Intro.

Post by Oyaji » Tue 05.16.2006 9:24 pm

cocoさん、気にしないでください。(Signature を見てください。私のモットーです ;) )

確認させていただきます。私の理解では、「。。。と呼んでいます」が説明で、必ずしも相手もそう呼んでいいとは限りません。「父さんです。プーちゃんと呼んでいます。」それだけでは、自分もプーちゃんと呼んでいいかどうかわかりません。cocoさんの例文のように「あなたもそう呼んでもいいですよ」と言われると明確になります。(プーちゃんの反応を伺いながら)

もちろん立場上などで「。。。と呼んでいます。」だけでも相手もそう呼んでいいとわかる場合もありますが、基本的に「。。。と呼んでいます」(説明)と「。。。と呼んでいいです」(許可)あるいは「。。。と呼んでください」(指示)という阜サの意味も使い方も多少違うということを説明したつもりです。

まとめてみると:
「。。。と呼んでください。」が簡単でわかりやすい。
「私はそう呼んでいますが、あなたもよかったら(そう)呼んでもいいですよ」が相手に判断を委ねるのでより良い。

coco
Posts: 3061
Joined: Mon 05.30.2005 12:43 am
Native language: 日本語(Japanese)
Location: 東京都

RE: Family Intro.

Post by coco » Tue 05.16.2006 10:20 pm

おもしろいですね。:) 自己紹介ひとつで学べることがたくさんあります。

当初、ご質問者の can について、どう解釈すべきか考えました。may /can のもつ許可の度合いが私にはわからないからです。(^^ゞ
けれども、このご質問者の場合は、日本人に呼びやすいように名前を紹介してくれようとしているのだと判断しました。
My last name would be hard for them to say so I want to make it easier on them when they want to talk to my parents.
これは、基本的に姓の方ですよね。
たとえば、「西園寺」という名前の方だとしましょう。「さいおんじ」は難しいから 「さい」と呼んでもらった方が、名前を呼ぶ人の便宜を図れるだとろという思いやりがご質問者にある、という前提に立ちました。

この場合、私たちは
「『サイ』と呼んでください」と言われるまで、その言い方では呼ばない可柏ォが高いと思います。
その際、「サイと呼んでもいいです」の場合は、心ならずもの「譲歩」を感じさせる阜サと受け取れます。これが1度か 2度「西園寺」を発音したときに、いい辛そうであることを受けて「サイでいいですよ」という呼び掛けを行った場合は、速やかやな導入になります。「よ」の有無だけでも相当違うんですよね。語尾の与える印象を説明するのは難しいことですが、ご存知のように、この語尾こそが日本語会話において大きな意味を持ちます。 

「サイと呼ばれています」と初対面でいわれた場合は、Mr. サイ Ms.サイ になるのだと思いますが、おっしゃるように「え? 私達、そう呼んでいいのかな?」とちょっと戸惑いを感じるかもしれません。
そして、家族内で 誰も 「サイ」と呼ばない場合は、ますます躊躇するでしょう。誰かが使っている呼称を綽名として捉え、それを真似る、というのが綽名を呼ぶ第一歩だからです。

次に、綽名(略称/通称)が名前(姓ではなく、名の方)だとしましょう。
ご本人の場合、たとえば親が「エリザベス」さんを
「ベス」と呼んでいてご本人も、友人からベスと親から呼ばれていて、「ベスと呼ばれています」といった場合、親しさに応じて「ベス」と呼び始めるかもしれません。(この発音は難易度が高いけれど…)
父親、母親の 下の名前(英語圏だとfirst name)を通称(愛称/略称)で呼ぶのがどれほど一般的なのか私にはわかりませんが、家族内でその通称(愛称)が頻繁に使われている場合は、日本人もご両親の通称を真似ることになると思います。

そして、日本人の方は、英語で話すとしたら「私はゆかりです。ユカ(例)と呼んでください」 の英語阜サになると思います。(本当はユカリンと呼ばれていても、ユカを通す気がします)
今回の場合は、日本人2名ということなので、 その二人が相互に呼び合う名前をebear215さんは使い始めることになるかもしれませんね。

今回のケースは、たぶん高校生以下の年齢層だと思うので、当事者もあまり気にしないと思いますが、社会人になると名前の呼ばれ方ひとつで、相手との立場や距離がある規定されるので、ご指摘のとおり「名前の呼び方、呼ばれ方」というのは 日本人にとって気を使う問題でもあります。

話を戻すと、今回の場合は ebear215 のお心遣い(あるいはご本人の心情)が届くような日本語がいちばん望ましいと思いますが、どのような言葉を使ったとしても ebear215さんのお心遣いは言葉を超えて伝わると思います。…思いたい。

実はブーちゃんがoyajiさんの愛称だったりして、と考えてみる。 :D
Last edited by coco on Tue 05.16.2006 10:33 pm, edited 1 time in total.

Post Reply