Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - どういう、こういう and all that jazz lol

どういう、こういう and all that jazz lol

Have a Question about some Grammar point? Share it with the world!

どういう、こういう and all that jazz lol

Postby rachxo » Sun 10.03.2010 4:35 pm

Hi! I really need a clear explanation of the sentence pattern of using dou, douiu, kou, kouiu, sou, souiu, aa, aaiu..... and also using a sentence like kouyatte tsukuru... etc etc. Can someone please help explain? I have searched online and my textbook only gives a short detailed description. Arigatou gozaimasu~ =) :D
rachxo
 
Posts: 45
Joined: Mon 09.06.2010 1:53 pm
Native language: English

Re: どういう、こういう and all that jazz lol

Postby otaku oujo sama » Mon 10.04.2010 12:58 pm

僕もこの問題が気になります

「こう」は 副詞です。「in this way、such」と意味しますが、何故「言う」と組み、「こういう」って一文になると、意味は「such、like this」へと変わりますか僕も分かりません。

字面的には、「こういう...」は「say somthing in this way」と意味すると思います。
でも、「こういう男」は「describe a man in this way」と翻訳しません :?:

もし誰かが分からったら、ぜひお教えください :pray:
otaku oujo sama
 
Posts: 70
Joined: Sat 10.18.2008 11:18 pm
Location: Korea
Native language: chi eng

Re: どういう、こういう and all that jazz lol

Postby NileCat » Mon 10.04.2010 1:27 pm

こういう can be assumed as one word which is not an adverb but a 連体詞 in Japanese.
Grammatically speaking, it's different from a phrase consists of two words "kou"(like this) and "iu"(say).

e.g.1
「彼はこう言ったんだ」 He said that.
Here, こう means このよう. (modifies the following verb)
= 彼はこのように言ったんだ He said like this
= 彼はこのようなことを言ったんだ He said something like this

e.g.2
「こういう男は嫌われる」 A man like him will be hated.
Here, こういう means このよう. (modifies the following noun)
= このような男は嫌われる A man like this will be hated

The sentence above is totally different from the following.
こう言う男は嫌われる。
A man who says this will be hated.

(= こういうことを言う男は嫌われる A man who says something like this will be hated)

A very confusing thing is that we sometimes use the same kanji (言う) for both. But ususally the meaning is clear in the appropriate context. (In a sense, we need the context to distinguish the meanings.) (Some people use a kanji "こう云う" to avoid the misunderstanding. It seems a little bit archaic, though.)

EDIT:
Does it SEEM ok to you? Does it SOUND ok to you?
You know, here "seem" and "sound" don't mean "look" or "listen" literally. The verb 言う had a similar function originally. "A fact that can TELL you something" (こう言う事)((こう云う事))((こう謂う事)) ---If you want to know about the nuances of those kanji, you'd need a very thick dictionary, I'm afraid. 云う and 謂う are no longer used, officially. I mean, at school. But the word "いう" originally had those three different concepts in it. That's why it's confusing in our modern usage.

EDIT2:
A relatively SIMPLE explanation about "言う" is the following.

い・う〔いふ〕【言う/×云う/×謂う】 [動ワ五(ハ四)]

(1)
言葉を口に出す。心に思っていること、考え・判断などを相手に伝達するために、言葉に出したり、文章に表したりする。

1 口を通して言葉として出す。「やっと片言を―・うようになった」

2 言葉にして表す。思うことを言葉で表現する。「文句を―・う」「だれもが彼のことをよく―・わない」「これ以上―・うことはない」「出席できない旨を手紙で―・ってきた」

3 名づける。称する。…と呼ぶ。「一一月三日を文化の日と―・う」

4 世間の人がそのように称する。一般にそう呼ばれている。「縁起がいいと―・われる大安の日」「彼は無類の好人物と―・われている」


(2)
1 何らかの声や言葉を発する。「わあと―・って泣き出した」

2 動物などが声を出す。物が音を発する。音を立てる。「犬がわんわん―・う」「鉄瓶がちんちん―・う」「床がみしみし―・う」

(3)
実質的なの意味が弱まったり、なくなったりして、常に他の語に付いて用いられる。

1 (「…という」の形で体言に続けて)

同格であることを示す。「ハイジと―・う少女」「世界の中のアメリカと―・う国」「人事部と―・う部署」

「と」の前の事柄を特に取り立てて示して、意味を強める。「人と―・うものはわからないものだ」「おまえと―・うやつは何とひどい人間なのだ」

数量を表す語に付いて、その意味を強める。…に相当する。「何十万と―・うイナゴの大群」

同じ名詞を前後に置いて、それに属するものはすべて、または、その語を強める意を表す。「入り口と―・う入り口は閉鎖された」「店と―・う店はどこも休んでいた」「今日と―・う今日はがまんできない」「特に用事と―・う用事でもないが」

2 (「…というと」「…といえば」「…といい…といい」などの形で)話題として取り上げて示す。「今いちばんおもしろい映画と―・えば何でしょう」「大きさと―・い、値段と―・い、ちょうど手ごろだ」

3 副詞「こう」「そう」「ああ」「どう」に「いう」「いった」が付いた形で体言に続けて、…のような、…の類の、の意を表す。「ああ―・う場所には近づくな」

4 代名詞「これ」「どこ」「なに」に「という」「といった」などが付いた形で、あとに打消しの語句を伴って、特に取り立てて言うほどの…がない意を表す。「これと―・う欠点もない」「これと―・った趣味がない」「どこと―・ってからだに悪いところはない」

5 (「…という」「…ということだ」などの形で)話の内容が直接でなく他からの情報にもとづくことを表す。「気象庁の長期予報によると、今年の冬は寒いと―・う」「病状は峠を越したと―・うことなので安心した」

6 (「…といっても」「…とはいえ」「…とはいうものの」などの形で)事実は…であると認められるが、しかし…である(でない)意を表す。…であっても。「春と―・っても風はまだ冷たい」「失敗したとは―・え、悲観はしていない」

7 接続助詞「から」に「といって」が付いた形で、あとに打消しの語句を伴って、そのような条件・理由であっても必ずしも…でない、の意を表す。「対戦相手が弱いからと―・ってあなどってはいけない」

8 (「…といったらない」の形で)程度が、これ以上に…なことはない、極めて…だ、の意を表す。「病弱な上に、年はとるし、心細いと―・ったらない」

9 (「そうかといって」「かといって」「といって」などの形で)本心としては拒みたいが、拒むのもまずいという意を表す。「ごちそうしてもらう筋合いではないが、そうかと―・って割り勘というのも不都合だ」
User avatar
NileCat
 
Posts: 1168
Joined: Sat 08.01.2009 2:11 pm
Location: Tokyo
Native language: Japanese

Re: どういう、こういう and all that jazz lol

Postby rachxo » Tue 10.05.2010 1:41 am

THANK YOU!! =)
rachxo
 
Posts: 45
Joined: Mon 09.06.2010 1:53 pm
Native language: English

Re: どういう、こういう and all that jazz lol

Postby otaku oujo sama » Tue 10.05.2010 2:50 pm

なるほど、こういう意味でしたね。有難うございます 。
otaku oujo sama
 
Posts: 70
Joined: Sat 10.18.2008 11:18 pm
Location: Korea
Native language: chi eng


Return to Grammar Questions and Problems

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 7 guests