Learn Japanese with JapanesePod101.com

View topic - ことはり・ことわり

ことはり・ことわり

Discussions on Japan's history or Japanese books!

ことはり・ことわり

Postby Ongakuka » Tue 05.07.2013 6:03 am

ことはり Vs ことわり の問題なんですが、

平家物語からの「盛者必衰の理を表す」という名句を例として、版によって「ことはり」と書く人もいるし「ことわり」と書く人もいるようです。

確かに歴史的仮名遣いといえば「わ」を「は」と書く決まりもあるが、どの辞書を引いても「ことわり」しか出ないので、「ことはり」という書き方の正確さを疑ってしまったんです。

誰かが、歴史的仮名遣いに従って間違えたんではないかと思います。「ことはり」という書き方も古文にあったとしたら、辞書に載っているはずだからです。

ご意見を聞かせていただければ幸いです
なぜなら、おまえは・・・・・・人形だ
User avatar
Ongakuka
 
Posts: 1000
Joined: Mon 09.26.2005 1:07 pm

Re: ことはり・ことわり

Postby hariharidax2 » Tue 05.07.2013 8:08 am

ずっと昔、9世紀より以前は、すべて「は」という字と発音が使用され、「わ」は使われていませんでした。

「は」を「わ」と書く決まりは、『 ハ行転呼 』(はぎょうてんこ)と言って、平安時代に変化したものです。

「ことはり」という書き方は、平家物語だけでなく源氏物語の中でも時々出てきますが、これらの書物はちょうど、この平安時代に書かれたものです。

つまり、平家物語や源氏物語が書かれた時代は、変化の過渡期にあたり、「ことわり」「ことはり」の、どちらも正しかっため、版によって「ことはり」と書く人も「ことわり」と書く人も、どちらもいるのでしょう。

しかし、現在入手できる古語辞典は、平安時代だけでなく他の時代の古語も考慮して編纂されているため、現代で唯一使用されている「ことわり」しか掲載されていないのだと思います。

また、Ongakuka さんのように、「ことわり」「ことはり」の違いの問題に気づく人は、現代では日本人ですら、ほとんど存在しません。それに気が付く人は、上代日本語と呼ばれる古代日本語を研究している研究者だけです。従って、「ことわり」「ことはり」の、どちらも書かれている辞書は、通常の古語辞典ではだめで、「上代語辞典」などと呼ばれる、研究者用の特殊な辞書だけだと思います。
hariharidax2
 
Posts: 27
Joined: Sat 04.06.2013 5:37 am
Native language: japanese

Re: ことはり・ことわり

Postby Ongakuka » Tue 05.07.2013 8:41 am

hariharidax2さん、

ご返事を、誠にどうもありがとうございました。私は感謝の気持ちを、たとえ英語の言葉でも言い尽くせるか自信がありませんが、わざわざ徹底的に説明していただいた御陰でよく理解でき、大変参考になりました。

私もぜひお役に立ちたいです。何かがあった時にはお声をおかけください :D
なぜなら、おまえは・・・・・・人形だ
User avatar
Ongakuka
 
Posts: 1000
Joined: Mon 09.26.2005 1:07 pm

Re: ことはり・ことわり

Postby hariharidax2 » Tue 05.07.2013 8:50 am

Ongakuka さん、

お役に立てて嬉しく思います。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。 :D
hariharidax2
 
Posts: 27
Joined: Sat 04.06.2013 5:37 am
Native language: japanese


Return to History and Literature Discussions

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 3 guests