Learn Japanese with JapanesePod101.com

自己紹介(間違いはあるなら直してくれませんか?)

こんばんは。 日本のことに感興のある32歳の男の人ですよ。 「ナイルス」と言います。 始めまして、自己紹介させてくれますね。
現在の状態は精神科医学者として、自分の生まれ町のシアトル市に住んでます。 その上、たまに危険にしたりしちゃう兄貴も明るい元刑事のお父さんもここに住んでるんです。 お父さんは強盗の弾で腰を撃たれて無理やりに退職者になってきてしまいました。  それでも彼には、好きな犬と人柄の良いイギリス人の介護者の女の人と一緒に住んでるし、兄貴もあのアパートに住んでるから結構良い境涯だと思って、お父さんは元気いっぱいらしいです。 そういえば兄貴も精神科医で、KACLラジオ局でラジオ人生相談をやっています。 人に僕は兄貴が羨ましいと時々言われるけれど実際は別に構いませんよ。 それよりリレーションシップの状況は今立派な奥さんと結婚してるんです。 美しいし、なかなかエレガントですから本当に好きですよ。  そういえば考えたらお父さんの介護者もすてきな美人ですなぁ。 おっとーそういうやばい考え方はしない方が良いでしょう。     とにかくここに来てる理由については、ということは精神科医の仕事で人を助けるのがやっぱり一番記念な実りあることですけど隠居するときは日本に住んでいく予定を考えてます。 ですから日本語勉強しておいてます。 ネットでは色々な良いページ見つかったけどこれはあれよりも便利そうだと思いますよ。 人が多くいるみたいだし、レッスンやが上手く書いてあるから。  僕でよければ一緒に日本語を練習しましょう。

アドバイスを詳しく

アドバイスを詳しく書いてくれてありがとうございました。 全部読んで中々よい勉強になりました。 

=D

Thank you!

気のついたところを。

はじめまして。Niles2さん。
日本語、お上手ですね。

フォーラムが復帰したら、「Practice Japanese」に投稿すると、よりよいアドバイスが受けられるかもしれません。

気づいたところを。
---
間違いはあるなら直してくれませんか。→ 間違いがあれば直してくれませんか。

始めまして→ 初めまして

32歳の男の人ですよ。→ 32歳の男性です。

感興---間違いではありませんが、これは文語なので、話し言葉として使う場合には「興味」に言い換えた方が伝わります。会話の際に「かんきょう」と発音すれば90%聞き返されると思います。

自己紹介させてくれますね。→ させてください。(文法の誤りではありませんが、「させてください」の方が自然です。)

お父さん→ 父

たまに危険にしたりしちゃう---すみませんが、意味がわかりませんでした。

ここに住んでるんです。→ ここに住んでいます。

無理やりに→ 不本意ながら/仕方なしに/やむを得ず

なってきてしまいました。→ なってしまいました。

( 無理やりに退職者になってきてしまいました。→ やむを得ず退職しました。)

それでも彼には、→ それでも父は

境涯→ 境遇 (「一般的に「境遇」の方が使用頻度の高い言葉です。「境涯」も正しい言葉ですが、この言葉は特定の宗教団体に好まれているようなので、その宗教に関係しない場合は避けた方が無難かもしれません。)

思って→ 思っていて?/満足していて? (主語は「お父さん」ですか?)

人に僕は兄貴が羨ましいと時々言われるけど---これでも通じますが、「兄貴が羨ましいと人から時々言われますが」の方が分かりやすいかもしれません。(人に→ 人から)
  
別に構いませんよ。---趣旨がよく把握できなかったので、違っているかもしれませんが「僕は別になんとも思いません」?

それよりリレーションシップの状況は--こういう表現はほとんどしないと思います。

人ですなぁ。→ 人です。( この「なぁ」は感嘆をもって、相手に問いかけるときに使います。誰かの奥さんが美人であれば、第三者の立場で「○○さんの奥さんは美人ですなぁ」と話しかけることはできますが、○○さんが「私の妻はきれいですなぁ」とは言いません。正しい状況で使う場合でも、この形は高齢の男性が同輩あるいは若輩に対して使うのが一般的なので、32歳の男性であれば、避けた方がいい表現のひとつだと思います。)

ということは---この使い方は正しくありません。

一番記念な---この言葉をもう一度考えてみてください。

日本に住んでいく予定を考えてます。→ 日本に住む予定です。/日本に住むことを考えています。

日本語勉強しておいてます。→ 日本語を勉強してその日に備えています。/日本語を勉強しておこうと考えました。

良いページ見つかったけど→ 良いページが見つかったけど

これはあれより→ このサイトはほかのサイトよりも

===
全体によく書けていると思います。:)

あーそれは兄貴は羨

あーそれは、僕は兄貴が羨ましいと言うことなのです。

正してくれて本当にありがとうございました! 

訂正

思いって≫思って
レッソンやが上手く書いてある≫レッソンなどが上手く書いてある
兎に角≫とにかく(この表現は普通にかなで書いています)
「人に僕がそれで羨ましいと時々言われるけれど実際は別に構いませんよ」が分かりません。

Richard VanHouten
ゆきの物語

Support those who Support TJP!

Click here to learn Japanese with JapanesePod101.com