Learn Japanese with JapanesePod101.com

日本語の漢字の音読みと、広東語の発音

私の母語は、広東語です。
日本語では「広東語」と呼ぶのが一般的ですが、厳密に言えば「広州語」と呼んだほうがいいと思います。
というのは、中国の広東省ではいろいろな、いわゆる「方言」が使われ、広東語はそのひとつでしかないのです。
広東語は、広州市(Guangzhou)を中心とする「方言」を指します。
一方、「広東語」の日本語読みは「かんとんご」で、「かんとん」は英語のCantonの音訳で、そしてCantonは確かに広州その都市のことをいいます、、、
紛らわしいですね (^^;)
そして「方言」とはいえ、日本の方言より違いが遥かに大きいです。
中国以外の研究者は、広東語を別の言語として扱うことが普通です。

まあ、それはさておき、、、

広東語における漢字の発音は、中国唐王朝の時代に使われる発音に近いと言われています。
ところで、日本語の音読みの発音は、その時期に中国から伝えられたものが多いです。
故に、音読みが広東語読みに近い漢字も多いのです。
ここでいくつか紹介したいと思います。

広東語は、北京語と違って、中国語の入声(にっしょう)を保留しています。
入声とは、「韻尾(いんび)が p ・ t ・ k で終わるもの」を指します。(大辞林より)
つまり、漢字の発音が、-p・-t・-kのどれかで終わることです。
北京語ではすでに完全に失われたものの、広東語ではほぼすべてが保留されています。

まず、発音がkで終わる漢字を挙げます。
【漢字(日本語音読み) 広東語読み(北京語読み)】の形式で示します。声調は関係がないため省略します。

北(ほく) bak (bei)
学(がく) hok (xue)
国(こく) gwok (guo)
石(せき、しゃく) sek (shi)
色(しょく、しき) sik (se)
足(そく) zuk (zu)
白(はく) baak (bai)
目(もく、ぼく) muk (mu)
力(りょく、りき) lik (li)
六(ろく) luk (liu)
楽(らく、がく) lok, ngok (le, yue) ※日本語では「がく」で読む場合に広東語ではngokと読みます

広東語読みが、日本語の音読みには近いことがわかると思います。広東語で-kで終わる漢字は、日本語では-く か、 -き で終わるわけですね。

つぎは、発音が-tで終わる漢字です。

一(いち、いつ) jat (yi)
月(げつ、がつ) jyut (yue)
日(にち、じつ) jat (ri)
室(しつ) sat (shi)
切(せつ、さい) cit, cai (qie) ※日本語では「さい」で読む場合に広東語ではcaiと読みます
雪(せつ) syut (xue)
血(けつ) hyut (xue)
実(じつ) sat (shi)
鉄(てつ) tit (tie)
物(ぶつ、もつ) mat (wu)

広東語で-tで終わる漢字は、日本語では-つ か、-ち で終わるんですね。

そして、発音が-pで終わる漢字です。

でもこれはちょっと複雑です。
以上のパターンに従えば、広東語で-pで終わる漢字は音読みで-ぷ か、-ぴ で終わるはずだけど、そんな音読みが存在しませんね。
実は、それらの漢字は音読みで-う で終わります。
そして、ちょっと難しい話になりますが、昔はそれらの漢字はひらがなで-う ではなく-ふ で終わったのです。
(表記が-ふ で終わったにもかかわらず発音は同じく-う で終わったのです)
これは「歴史的仮名遣(―かなづかい)」と呼び、戦前のひらがなの表記方法でした。
そして、奈良時代以前には、「ふ」はpuで発音したと見られるのです。
なるほどですね (^^)
では、ここでも例をいくつかあげますが、参考に歴史的仮名遣も併記します。

十(じゅう)[じふ] sap (shi)
入(にゅう)[にふ] jap (ru)
合(ごう)[がふ] hap (he)
急(きゅう)[きふ」 gap (ji)
蝶(ちょう)[てふ] dip (die)
立(りつ、りゅう)[りふ] laap (li)
答(とう)[たふ] daap (da)
集(しゅう)[しふ] zaap (ji)
葉(よう)[えふ] jip (ye)
協(きょう)[けふ] hip (xie)

ここで言わなくてはならないのは、現代語で音読みが-う で終わる漢字がすべて広東語で-pで終わる発音に該当するわけではないのです。歴史的仮名遣が-ふ の場合だけです。現代では音読みが-うで終わっても歴史的仮名遣は-ふ では終わらない漢字がたくさんあるのです。それはまた時間があれば紹介しましょう。

ちなみに、韓国語における漢字の発音でも、-pと-kを保留していますが、-tは-lに変わっているのです(たとえば一はil、月はwol、物はmulになります)。

Support those who Support TJP!

Click here to learn Japanese with JapanesePod101.com