が vs は

From WagaWiki

Jump to: navigation, search

Contents

A: は / が the important part

  • For は sentences

The part you want to say, the important part, comes AFTER the は

  • For が sentences

The part you want to say, the important part comes BEFORE the が

1 あの人はクレイさんです。

You want to convey the person's name. The important part is クレイさん

A) 「あの人はだれですか?」
B) 「あの人はクレイさんです。」

2 あの人がクレイさんです。

You want to convey which person it is. The important part is あの人

A) 「どの人がクレイさんですか?」
B) 「あの人がクレイさんです。」

3 明日だれが来ますか?。 = 明日来る人はだれですか。

In both sentences, the important part is だれ

B: は / が and question words

は is used before a question word. が is used after a question word

1)何が知りたいんですか。
2)知りたいのは何ですか。
3)だれが管理人になりますか。
4)管理人はだれになるのか、注目されている。

C: は / が and extent of effect

C は is applied until the last verb in the sentence. が is applied only until the first closest verb. If the sentence's predicate and subject are the same, use は

1) クレイさんは家に入ると、昼間でも電気をつける。

「家に入る人」=クレイさん
「電気をつける人」=クレイさん

2)私が家に入ると、昼間でも電気をつける。

「家に入る人」=私
「電気をつける人」=私以外の人

3)ブリーンさんはロンドンへ行ったとき、駅で鞄を盗まれた。

「ロンドンへ行く」 = ブリーンさん
「鞄を盗まれた」 = ブリーンさん

4)ブリーン夫人はブリーンさんがロンドンへ行くとき、駅で鞄を盗まれた。

「ロンドンヘ行く」 = ブリーンさん
「鞄を盗まれた」 = ブリーン婦人

D: は and unchanging truths

は is used in sentences about things that do not change, things that are universally true.

1)火星は太陽のまわりを回っている。
2)うちの部長は毎晩仕事が終わるとカラオケに行く。
3)東京の夏は厳しい。
4)月はきれいだ。

E: は and comparisons

Aは・・・Bは・・・ Is when you are comparing two things

1)日本では女性の社長はまだ少ないが、アメリカではそれほど珍しくないようだ。
2)A 「アニメ、漫画、コスプレ・・・どれが好き。」

B 「アニメは好きです。」(I don't like manga, etc)
B 「アニメが好きです・」 (I haven't mentioned my opinion about beer, etc)

3)雪はだいぶ弱まってきましたが。。。(But the wind is still strong)

F: が and circumstances

When sentences where you are describing events that have occured, use が, and when you explain that event, use は

1)電車が事故を起こしました。この電車はロンドンからオックスフォードへ向かっていました。
2)月がきれいだ。(You are currently looking at the moon)

G: が when explaining

When you are explaining a noun, the noun goes from は to が

1)これは私が書いた作文です。(私は作文を書いた)
2)戦争が終わった時、海は石油ですっかり汚染されていた。
3)漢字が難しいために、日本語の新聞が読めない。
4)この国が近代化を達成できたのは、国民の努力があったからだ。

H: が before certain words

「~前に・後で・うちに・まで・間・と・ば・たら・なら」 use が

1)社長が来たら、会議を始めよう。
2)社長はまだ来ない。社長が来ないうちに会議を始めるわけにはいかない。
3)新政府は三ヶ月後に発足することになっている。新政府が発足するまで、一時的な行政機構が政治を代行する。
!In a Noun phrase, が or の can both be used

これは私が書いた本です。
これは私の書いた本です。

I: Special phrases

Special が phrases

~が好きだ・嫌いだ・心配だ(Phrases that invoke feeling)
1)私は自分の不注意がはずかしい。
~が上手・下手だ
2)彼は日本語が上手です。
~ができる・わかる(Expressing ability)
3)漢字が覚えられない。
~が見える・聞こえる
4)隣の部屋から人の声が聞こえる。
~がほしい・(し)たい
5)一度世界旅行がしたいものだ

Special ~は~が~ phrases

6)彼は足が長い。
7)北海道は冬が厳しい。
8)東京は土地が高い。
AよりBのほうが~ ~方がいい
9)この地方では野菜の生産額より果物の生産額のほうが多い。
10)連休はどこも込むから、宿の予約をしておいた方がいい。

Personal tools