Example sentence correction

From WagaWiki

(Difference between revisions)
Jump to: navigation, search
(Sentence 51 to 100)
(???? Gap filling)
Line 7: Line 7:
:: 採用しました。[[User:Paul b|Paul b]]
:: 採用しました。[[User:Paul b|Paul b]]
:・三六五日、一日も休まず草花をスケッチした。(説明:草花)
:・三六五日、一日も休まず草花をスケッチした。(説明:草花)
-
:: 採用したけど、「三六五」って「さんびゃくろくじゅうご」と読むでしょう。それに訳にちょっと困りました。「三六五日」って単に「365 days」となるか「365 days of the year」となるでしょうか。後者はちょっと慣用句だけど、合ってるでしょうか。[[User:Paul b|Paul b]]
+
:: 採用したけど、「三六五」って「さんびゃくろくじゅうご」と読むでしょう。それに訳にちょっと困りました。「三六五日」って単に「365 days」となるか「365 days of the year」となるでしょうか。後者はちょっとした慣用句なんです。合ってるでしょうか。[[User:Paul b|Paul b]]
:・八百やでほうれん草をかいましょう。(説明:ほうれん草)
:・八百やでほうれん草をかいましょう。(説明:ほうれん草)
:-→「八百屋」でないとわかりにくい?
:-→「八百屋」でないとわかりにくい?

Revision as of 19:55, 19 January 2007

Contents

Introduction

This page is for corrections and suggestions on the example sentences used in Know Your Kanji.

補う例文 Gap filling

「草」の問題が二つしかないため、例文お願いできますか。

・田んぼの草むしりには気力がいる。(説明:草むしり)
採用しました。Paul b
・三六五日、一日も休まず草花をスケッチした。(説明:草花)
採用したけど、「三六五」って「さんびゃくろくじゅうご」と読むでしょう。それに訳にちょっと困りました。「三六五日」って単に「365 days」となるか「365 days of the year」となるでしょうか。後者はちょっとした慣用句なんです。合ってるでしょうか。Paul b
・八百やでほうれん草をかいましょう。(説明:ほうれん草)
-→「八百屋」でないとわかりにくい?
たぶん、「八百や」ではちょっと・・・。「にわにほうれん草がさいています。」とかはどうでしょうか。Paul b

問題を削除したり保管に移動したらしたから、ほかに八つの例文があったらありがたいです。「貝 九 四 糸 七 田 土 八 百 文 名 力 六」の中から・・・。(ずいぶん増えてます) Paul b

・花びらに糸をとおしてネックレスをつくったのは、九つの女の子だった。(説明:「糸を通す」か「ここのつ=九歳」)
採用しました。(ちょっと難しいかもしれません)Paul b
・あの村で四千年まえの貝がらが出土したそうです。(説明:出土か貝殻)
どうやって四千年前だとわかるでしょう。という疑問をさておき、採用しました。Paul b
・わずかなヒントを糸口にして、正しいこたえを見つけた。(説明:糸口)
・だれもが名文をかけるわけではない。(説明:名文)
・ガスバーナーの火力はつよい。(説明:火力)
・トニーはビリヤードの名人だ。(説明:名人) 
・四月八日に花見をします。(説明:八日か花見) 
・ほとんどの虫は六本足なんだって。(説明:六本足か六)
次点
・四十八手はすもうのわざだ。(説明:しじゅうはって)
-→四十八手は相撲の技だ。(キビシイかも)
・日本には八百万のかみがいるとその男はいう。(説明:「やお」か「よろず」か「やおよろず」)
-→八百万の神(宗教的な文例だと感じる場合には避けてください) 

Sentence 1 to 50

No known issues with latest version of file for this section. (Feedback still welcome)

Sentence 51 to 100

・あなたは日本人ではありません。(No92)
英文が you are not a Japanese. になってますよー(笑)。違和感ある英文だと指摘された文章です。

この前、"Japanese" / "a Japanese" の議論がまた始まったんです。両方がいいって結論が正しいだろうに、個人的に "a Japanese" に違和感を感じます。というわけで、修正します。Paul b

また学習者が日系の方の場合も考えられますので避けた方がいい文例だと思われます。

そこまで気を使う必要はないと思います。
もし、これを残すのであれば、「かれは日本人ではありません」にすれば問題は解決します。海外生活が長い日本人が勉強する可能性を考えると、やはり気になりますので。
--Coco  09:07, 7 January 2007 (EST)
それほど気になれば変えます。Paul b

・あの2人のうちどちらかがスパイだ。(No58)
この場合は「二人」の両文字とも漢字の方がいいと思います。

どうかな、英語圏の人からいうと日本語文の中の算用数字(アラビア数字)はどう使われているか、どうやって読むかが結構重要なポイントかと思います。実際のところ「二人」と「2人」がほぼ同じほど使われていると思います。Paul b

・口にものをほおばってしゃべるな。(No94)
これ、No44が「口にものをいっぱい入れたまましゃべるな。」なのに(ほおばる vs ものをいっぱい入れたまま)英文が同じなので、質問が出そうです。この段階では、単純にした方がよいと思いますので文例を変えた方がいいかもしれません。

いつのまにか保管に移動したようです。Paul b

追加・--Coco  15:02, 12 January 2007 (EST): 以下は1月12日付エクセルに基づいています。

・No95:赤字in の位置が(笑)。お気持ちお察しいたします。

何のことかわかりません。その例文には、中(ちゅう)は in と合ってると思います。Paul b

Sentence 101 to 150

そうですね。10ポイントにセットするつもりでしたけど、いつのまにか・・・。Paul b

・ショットはとても早いものがある。(No110)
ショットの意味がこの一文だけだと分からないので日本語が意味不明になっています。バスケットのシュートでしょうか?英文が自然ならば和文に訳し直すか、文例を変えた方がいいかもしれません。

テニスかゴルフかそういうところでしょう。英文はあまりよくないです。考えてみると、「Some people have very fast serves.」のところが適当でしょう。Paul b
テニスだと「スマッシュ」か「サーブ」、ゴルフだと「ショット」になると思います。
もし日本語にするならば「とても速いサーブをうつ人もいます。」あたりになりそうです。ゴルフにはまったく詳しくないのですが、ショットのスピードに関する表現はあまり耳にしません。スピードよりも確実性の競技だからかな? 「ナイスショット」とかなんとか言うだけのような…。私が知らないだけかもしれません。いずれにしても「速いvs早い」の問題も出てきそうなので、この文例は止めた方が無難ですね。

「早い」の文例ならば
「あすは早くおきなければなりません。」 「すみません。また早とちりをしてしまいました。」(説明は「早とちり」。Jdic にありました)

早とちりは知っています。例文集にはないので、ちょうどいい文です。Paul b

・たった千円。(No130)
これ、英文と違うような気がしますがどうでしょうか。「かれは、すくなくとも(僕に)1000円くれました。」かな? ご検討ください。

この前に英文を「Just 1,000 yen.」に直したんだけど、WWWJDICの方だけかえてしまったようです。

・あなたがこれらのりんごをもいだ木をみたいものだ。(No131)
訳文のような日本語ですね。

ファイルには 「がみたい」でした。Paul b

アドバンス10あたりに移動した方がよさそうです。

アドバンス10って?Paul b

No.482の「犬を木につないでおいて下さい」と入れ替えた方がいいと思います。
「サルも木からおちる。」「その女の子は木のぼりが大すきだった。」あたりも一案です。

後者を採用します。ことわざはもう充分あると思います。Paul b

・ほんの、とるに足らないものが、しばしば人中で、大きなことをいう。(No132)
これもアドバンス10以上の方がいいかもしれません。No.346の「足りないものがあります。」との入れ替えを推奨します。

「足りないものがあります」の英訳は「There's something missing.」となってるけど「We're short of something.」の方がいいでしょうか。Paul b
「We're~」の方がきっと日本語に近いのではないかと漠然と思います。スレッドで他の方の意見を伺ってみるともっと確実だと思います。お役に立てずすみません。

・金もうけにあくせくする。(No.135)
No135とNo136に「金(かね)」が連続し、No141にも「金(かね)」が続きますが、すこし離した方がよくありませんか? 金=キンの例もひとつ挙げておきます。
「かれはオリンピックで金メダルをとりました。」

「金もうけにあくせくする。」ってちょっと変な文だと思うので、以上の「キン」の文と入れ替えます。

・金はたくさんある。(No136)
回答欄のReadingが妙になっていませんか? ご確認ください。

たぶん、前に直しました。今は「かね」となっています。Paul b

・王土に竹林があります。(No146)
「王土」は滅多に見ません。間違いではないのですが「王土」をせっかく覚えても会話で使えない(通じない)と思いますので別の候補を。
「パンダは竹林にすんでいます。」

そうします。

処理を終えたと思しきものは書き込みを消しました。文章が長くなって、新しい書き込みが目立たなくなりそうでしたので。悪しからずご了承ください。Paulさんも処理済みで不要と思う文章は遠慮なく削ってください。

追加--Coco  14:18, 12 January 2007 (EST)
・No111:赤字の位置が…。blueに変えましょう。

変ですね。たぶん、例文を変えてもその欄は変え忘れました。Paul b

・No112:Moneyが赤字になっています。treesに。

treesにしました。Paul b

・ぐっすりお休みなさい、ショーン。(No115)
この辞書の説明、「お休み」の方がいいのでは?

お休みなさいって手がありました。Paul b

・No116:赤字はmeetingでは?

そうしました。Paul b

・たった千円(No130):just 1000 yen というのは「ちょうど1000円」なのかと思ってました。「たった」もjustなんですね。

そうです。英語って日本語ほど曖昧な言語ですから。(汗 Paul b
了解しました。教えてくれてありがとう。

Sentence 151 to 200

・いいお天気ですね。(No159)
天気から「天」を選ぶ問題が159,160と続きます。No170(後述)と入れ替えては?

移動しました。Paul b

天の候補
「天ぷらのつくりかたを本でよみました。」
「雨天なら、山のぼりは、とりやめます。」

確かに「天気」ばっかりでした。Paul b

・耳を出してください。(No164)
これ、No386と一連の散髪屋での会話かなにかだと思うのですが、この一文だと誰かに耳を見せるように要求している意味になりますので、英文とはチグハグな印象を受けてしまいます。よって別の文例にした方がよいと思います。
「出す」の候補
「車を出してください。」

「お子さんが車をおりたらすぐに車を出してください」にしました。Paul b
これだと子供の親が運転者という状況設定ですね。なかなか火曜サスペンス劇場チックでいいかもしれません。
学校のページから引用したから、そんな物騒の設定ではないはずです。(学校前の渋滞を避けたいだけでしょう)Paul b

・それじゃ気がちがいそうだ。(No170)
文脈がないとなんとも言えませんが、あまり文例としてふさわしくないと思います。
No159の「いいお天気ですね。」の「気」を空欄にしてはどうでしょうか。

「気」の例文は充分にあるから、削除しました。Paul b
12日付けファイルには反映されていませんよね?
「いいお天気ですね。」は削除していません。「天」の問題として使われています。
621(つまり、保管して)「おもい出したくない。怒りで気がちがいそうになる。I don't want to remember. I feel I'll go mad through rage.」という問題があります。Paul b

・なんてばかな子なんだ、あいつは! (No171)
No91の理由と同様でkid/childにするか、別の文例を。
「子」の案。
「子そだては、たいへんです。」

「子」の例文は充分にあるから、保管しました。Paul b

・ボールの中にはサラダが一つない。(No172)
意味不明の日本語です。「ボールの中にはサラダが入っていません。」にしてはいかがでしょうか。

そう訂正しました。Paul b

・この町では、どの町よりも大きいです。(No173)
No145と同じ文章ですよね? 「どのよりも大きいです」。
念のため「大」の候補。
「あいつは大した男だ。」

例文を訂正しました。Paul b

・わたしはその花をみている。(No174) 「る」の右側に「・」が入っています。

訂正しました。Paul b

・白いベルトのついたのです。(No185)
これは、買い物シーンの会話文の中から一文だけ取り出した文章のようですが、このままだと英文の意味にはならないと思います。
「白い手ぶくろをもらいました。」
「女の子は白いセーターが気に入ったようでした。」

採用しました。Paul b

・「わたしはぶら下がるには年をとりすぎています」と男の子はいいました。(No188)
おもしろい文章ですが「ぶら下がる」の意味が不明なので

「木にぶら下がる」ならどうですか。Paul b
おもしろいし、漢字学習にとてもいい文章だと思います。

「虫とあそぶにはボクは年をとりすぎています」と男の子はいいました。
にしてNo229と入れ替えてはどうでしょうか。

別のところに採用しました。Paul b

・生かしてはおかぬ。(No189)
これは、初学者が学ぶと「ぬ」で混乱するかもしれません。物騒だし。

確かに「おかぬ」はちょっと・・・。(物騒の方が覚えやすいかとおもうけど)Paul b

「生の貝をたべるときは気をつけましょう。」(「生=なま」の例か「貝」の例で使ってください。)

「貝たべるときは気をつけましょう。」 の方が「○をナマで食べる」という言い回しを覚えられるので汎用性がありますね。もし文例に使うようなら「貝を生で」の方がいいかもしれませんが、英文の訳しやすさを勘案して決めてください。--Coco  21:30, 8 January 2007 (EST)
採用しました。Paul b

・足がしびれてたてなかった。(No192)
「立てなかった」は漢字の方がいいかもしれません。

そうしました。Paul b

増やしたい漢字があれば、お教えください。また、No42について上部の方に緑で書き込みをしていますのでご覧の上、ご判断ください。--Coco  09:07, 7 January 2007 (EST)

追加--Coco  14:32, 12 January 2007 (EST)
・No154:説明文の中に回答が入ってますよー。ボーナス問題かな^^

単語説明からよけいな漢字を削除しました。Paul b

・No157:これも説明に回答が入ってます。

単語説明からよけいな漢字を削除しました。Paul b

・No158:「文」が足りないとのことだったのでちょっと見苦しいけど
「アマゾンドットコムで本をちゅう文しました」にしては? 質問は「本」のままで。

個人的な意見だけど、「ちゅう文」の方が混乱する気がします。いっそ「チュウ文」ってどうですか。
確かに、「ちゅう文」は混乱する可能性が高いですね。

・あなたのことだから上々でしょう。(No166)<br> :「々」を直した方がいいかもしれません。

技術的な問題だけど、「上上」の場合、「_上」となって、回答がみえみえになってしまいます。「々」はそのままにして、

回答に「 (々 = repeat last kanji)」というヒントを書いておきました。Paul b

・No178: Please を赤字に。

赤字にしました。Paul b

・早くよくなってね。(No194)
この辞書説明はNo199の「はやく」の内容の方が親切だと思います。soonが入っているので。

そうしました。Paul b

Sentence 201 to 250

No known issues with latest version of file for this section. (Feedback still welcome)

Sentence 251 to 300

・いつでも力になります。(No251)
この英訳で大丈夫ですか?

意訳としてぎりぎりセーフだと思います。Paul b

・ネッシーのうわさを耳にしたことがありますか。(No260)
英文と和文がつながるなら問題はありませんが「うわさ」の英訳が抜けてる?

微妙です。ネッシーが日本にあまり知られていないため、日本文の方が補ったかと思います。「のうわさ」を抜きましたけど、日本語文はそれでいいでしょうか。Paul b
「ネッシーを耳にしたことがありますか。」では不自然です。となると元の英文で正しいのでしょうね。きっと。

・月はもう上がっている。(No267)
うーむ。「あがる」。。。いや通しましょう。(←メモですから無視してください)

「下校」が使えますね。「下校のとちゅうで犬をつれた女の子とあそんだ。」「下校のとき、森のほうからピストルの音がきこえてた。」

ありがとう。採用しました。Paul b


・なんと空が青いのだろう。(No284) How blue the sky is.
なんて青いだろう。(No167) How blue the sky is.
なんと空がいのだろう。(No507) How blue the sky is.

「青」と「空」の適当な例文が他になかったんです。600個の質問のなかであまり気にしないかなと思います。Paul b

追加--Coco  19:30, 14 January 2007 (EST)

・タイヤに空気をいれなければ。(No272): 「れ」が重複。

訂正しました。でも、この例文は他とよく似てるから保管に移動しました。Paul b

・No280:説明に「年」が。

余計な漢字を削除しました。Paul b

Sentence 301 to 350

・「なにも田中さんの力がオンリーというわけではない。」(No306)
この日本語は不自然なので「なにも田中さん一人の__でうまくいったわけではない。」に変えてはどうですか?

そう変えました。Paul b

・赤ちゃん、もう名づけた?(No314)
これNo74をみたときも気になっていたのですが、通常は「もう赤ちゃんに[名前(を)付けた?/命名した]?」なので「名付けた?」という疑問文はやはりひっかかります。
「三百年もまえに、その町は王さまによって名づけられた。」あたりでどうでしょう。

採用しました。Paul b

・王土に竹林があります。(No336)
林(りん)の問題ならば「森林の空気はおいしい」でどうでしょうか。

採用しました。Paul b

・山田さんは右手をけがしました。(No338)
自分でつくっておいて恐縮ですが「山田さんは右手けがしました。」の方が文法にそった基本的な形ですよね。
「昨日は、たくさん勉強しました。」
「昨日は、たくさん勉強をしました。」
と同じような差なのですが、「名詞+を」で使った方が理解しやすい文章に思えるのですが、Paulさんのご判断にお任せします。

問題の文を変えました。Paul b

・No342:辞書説明に回答が入ってます。

問題の番号がしょうしょう変わったから、「お目に掛かる」を利用する問題でしたっけ?たぶんもう大丈夫です。Paul b

Sentence 351 to 400

・あなたが早くやっていればいいことです。(No354)
これ英訳合ってますか? 和文は「(アンタが)つべこべ言わずにとっとと行動してたら問題ないんだよ」という苛立ちの感情がそこはかとなく感じられる会話文です。

ぜんぜん合ってないんです。こめた感情がどうかはともかく、意味が違います。ちょっと自信がないけど、「This is something you should have got done sooner.」ってどうでしょうか。Paul b
確か最初のものは「早く来る(到着するのは)よいことです」のような英文だったように記憶してますので、断然日本語に近づいたように感じられます。自信ないけど^^;

・あの木のてっぺんを見てごらん。(No381)
No392も「見てごらん」が続きます。415あたりと入れ替えては?

ちょっと移動しました。Paul b

・ころがっている石に草が生えない。(No383)
No93は「ころがる石にはコケが生えない。」
No518は「ころがっている石に草が生えない。」
通常は
「転がる石に苔は生えない」
「転がる石には苔が生えない」
「転がる石に苔むさず」
「転がる石に苔はつかない」
あたりになっているので「草」はオリジナルのmossから考えても直した方がいいと思いますし「転がっている」もちょっと気になります。

「草」の問題がちょっとたりません。お願いできますか。Paul b
補充の欄に入れました。あれで足りますか?

・テレビはここでは見られていない。(No394)
英文が変わるけど「ここではテレビが見られない。」の方がよいかもしれません。

どっちもちょっと変な文かと思います。「見」の問題は十分にあるので、保管に移動しました。Paul b
了解しました。

・いかだでその川を下ったときははらはらした。(No397)
和文は主観文ですけど、英訳合ってます?

微妙です。「I had an adventure going down the river on a raft.」だったら別に意味となります。Paul b
うーん。前にみたものと、版が違っているのかな。。

・ここにいるその男の子にもみんなガールフレンドがいます。(No381)
これは、男の子が複数だと思った方がいいと思います。「ここにいるすべての男の子にみんなガールフレンドがいます」の意味。あるいは「みんな」をとれば英文と同じになると思います。

本来の日本語なら、「Everybody here, even that boy, has a girlfriend.」となるではありませんか。Paul b
なるほど Everybody here, even that boy, has a girlfriend. にすれば単数・複数の問題をうまく避けることができるんですね。前の文がないのでなんともいえませんが、「ここにいる全員(みんな)--この男の子にさえも、彼女がいます」の意味であれば「この男の子を含む全員にガールフレンドがいます。」でしょうか。ちょっと検討しましょう。「男の子」問題はたくさんありそうですし…。

Sentence 401 to 450

・これかれのか、目玉をかっぽじってよぉくみてなさいっ。(No407)
こりゃアニメかマンガの文章でしょうね。「これかれのか」は「これ(は)、彼のものか」の意味なのでしょうか。?
「目ん玉かっぽじって」というのも、よくわかりません。目ん玉ほじったらモノが見えん。本来は「耳の穴かっぽじってよく聞けよ!」であり「よく聞こえるように耳をほじる」ですから意味があるのです。
「目玉」の文例が必要ならば 「いたずらが見つかって大目玉をくらったのは雨の日だった。」(説明は大目玉)

「目」の問題は大丈夫だと思います。Paul b

「その森の小人は、目玉だけがやけに大きかった。」
・No414:赤字を消してください。

「otoshidama」って?ちょっとぎこちがいけど、べつにいいではありませんか。Paul b

・女の子はほとんどみなやさしい。(No446)
書き言葉だと「皆=みな」ですか、この段階では「みな」が誤字のように思われてしまう可能性が高いので、「ほとんどみんなやさしい。」と「ん」を補った方がよさそうに思います。

そうしました。Paul b

・左足がしびれた。(No449)
しびれる質問が多いですね^^ 
足がしびれた。(No45)
左手がしびれます。(No135)
足がしびれて立てなくなった。(No193)
右足がしびれちゃった。(No243)
左足がしびれた。(No413)
左足がしびれた。(No449)
…脳梗塞かもしれん。

「足、左、右」の漢字がマインですね。その漢字の問題は結構あるから、ほかの漢字の例文を「補う例文」の項目で・・・。Paul b

Sentence 451 to 500

・No457:却下! と叫びたい。

「出してくれ。」って例文?Paul b

・ 左耳から耳だれが出ます。どうやら左半身が辛そうです。(No472)
「出る」の代案。
「赤い花の中から小さな虫が出てきました。」

採用しました。Paul b

・二三、デメリットがありますね。(No475)
「二三=いくつか」の説明がいいかもれません。

二三 [にさん] /(n-adv,n-t) two or three/a few/ となりました。Paul b

・この人は目が見えなくなって五としになる。(No486)
読みが「とし」になっています。「ねん」に修正を。

訂正しました。Paul b

・No495:「足がすくむ」を説明にいれるといいかも。

足がすくむ [あしがすくむ] (exp,v5m) to freeze (from fear); to be unable to (too frightened to) run となりました。Paul b

Sentence 501 to 550

・No510:またタレてますね。。No242d のやりとり参照。

補う例文の項目に一つ追加しました。Paul b

・No511:「転がる石」問題。上記参照

補う例文の項目に一つ追加しました。Paul b

・ぐずぐずしていずに早くしろ。(No515)
これは 「ぐずぐずせずに早くしろ。」か「ぐずぐずしてないで早くしろ。」の方がわかりいと思います。説明は 「はやく」の方がよいのでは?

訂正しました。Paul b

・No518:この説明も[はやく]

単語説明を変えました。Paul b

・森のなかではあまりしかを見かけなかった。(No544)
シカをカタカナ表記にした方が判別しやすいかもしれません。

たしかに。Paul b

・No549:I'llが赤字になっています。

ちょっとミスがありました。Paul b

Sentence 551 to 600

・先生といってもいろいろある。(No553)
これは初学者の混乱を招くので変えた方がいいと思います。

ちなみに、本来の文の訳は「There are teachers and then there are teachers.」って書いた方がいいと思います。Paul b

「一口に先生といっても、いろいろな人がいる。」

採用して、英訳も変えました。(前の方が面白かったけど)Paul b

・No560:説明の中の「See 四書」は残してて問題ない?

何かばれるわけないから大丈夫でしょう。Paul b

・No567:これで「王土」は一問だけなので、これは残しましょうか。

ありがとう。Paul b

・二三、デメリットがありますね。(No568)
No457と同様、「二三」の説明を。 離した方がよければ、267の山田先生あたりと変えますか。
・人気があろうとなかろうとそれは正しい。(No574)
文意の伝わらない文章ですが、英文の文意は自然ですか?

英文の方が自然です。Paul b

代替案
「大人がいつも正しいとはかぎらない! 」 とその子はないた。

・No577:青々の「々」の問題。既出です。No255での応答参照。
・No580: 英文のピリオドが抜けてますか?

そうですね。Paul b

・No584:「耳を出してください。」No164の応答参照。

保管に移動して、「補う例文」の項目にもう一つ追加します。Paul b

・もっと早くはじめるべきだったのに。(No590)
これは、「もっと早く取り組むべきだったのに」という文意だと思いますが、英文合ってますか?

あまり合ってません。Paul b
Personal tools