Trickster Walkthrough Seventh NPC Transcript

From WagaWiki

Jump to: navigation, search
やあこんにちは!
僕はハンターマスター様の右腕、優秀で強くてかっこいい
飼育系だよ。
*続ける
僕は自分の力を確認できる
ステータスについて教えてあげるよ。
各ステータス数値について説明するからね。
*説明を聞く
*知っているので次へ

ステータスについて

まずステータスウィンドウを開く方法についてからだね。
トリックスターではステータスウィンドウをマイビューウィンドウと
呼んでいるんだ。
以後、マイビューウィンドウと呼ぶから覚えておいてくれよ。
まず下のメニューバーを見るとMYVIEWという
ボタンが見えるはずだ。
このボタンをクリックするか、
ショートカットキーVをクリックすれば、
マイビューウィンドウを
切り替えることができるんだよ。
*続ける
マイビューウィンドウの内容について一つずつ説明しようか。
攻撃力は物理的な攻撃力のパワーを決める値、
命中率はモンスターに攻撃を当てる値、
敏しょう性は攻撃速度をあげるんだ。
あ!ここで一つ。
敏しょう性は他のステータスとは反対に、
レベルが上がるほど
この値が減っていくから覚えておいてくれよ。
攻撃力、命中率、敏しょう性は
攻撃型タイプのキャラクターが
一番優先的に持つステータスなんだ。
次に…
MPはキャラクターの最大MPの値を決める数値。
このMPを利用して、
魔法やスキルを使うことができるんだ。
魔力は魔法攻撃のパワーを決める値で、
魔法防御は魔法攻撃に対して防御する数値。
MP、魔力、魔法防御は
魔法型タイプのキャラクターが
一番優先的に持つステータスなんだよ。
*続ける
重量は、
持てる最大アイテム重量値を決める値。
感知力は、
地面に埋まっているアイテムを見つけたり、
合成の時に成功率を上げる値。
幸運は、
クリティカル攻撃の確率や、
敵の攻撃をブロックする確率、
成長合成の成功率に影響を与える。
重量、感知力、幸運は
感覚型タイプのキャラクターが
一番優先的に持つステータスなんだよ。
最後に…
最大HPはキャラクターのHPの量を決める値。
防御力は、
敵の攻撃をどの位減らすことができるのかを決定し、
回避力は、
敵の攻撃を避けることができる確率を決める数値。
最大HP、防御力、回避力は
魅力型タイプのキャラクターが
一番優先的に持つ
*続ける
またレベルアップをすると、
基本ステータスの上昇以外に
Bonus Pointという追加ポイントがもらえるんだ。
レベルが1つ上がる毎に4ポイント加算され、
好きなステータスにポイントを振れば
集中して育てることができる。
もう1つ、ステータスの後ろに
青色の文字が見えるかい?
これは装備したアイテムによって
加算される追加値なんだよ。
アイテムを装備する時、
このウィンドウを一緒に開けば
アイテムによって変化するステータスがわかりやすくなる。
マイビューの活用法はわかったかい?
好きなステータスに追加ポイントを振ることができるから、
もっと活用することができるね。
*わかりました
*もう一度聞く
これからクエストウィンドウの利用方法について
説明しようか。
いいかい、よく聞くんだよ。
*説明を聞く
*知っているので次へ

クエストウィンドウについて

クエストウィンドウは、
現在進行中または過去に達成したクエストの内容を
いつでも見れるウィンドウだよ。
クエストを受ければ、クエストウィンドウに
登録されていることが確認できるはずだ。
クエストウィンドウを開くのは、
下のメニューバーのQUESTボタンをクリックするか、
ショートカットキーQを利用すれば
クエストウィンドウを簡単に開閉することができるよ。
いいかい、これが
クエストウィンドウだからね。
ここでは、一般クエスト、モンスタークエスト、スキルクエストなど
各種類別にリストが分けられているんだ。
虫眼鏡ボタンをクリックすると、
ほら、クエストの詳しい説明が出てくるね。
この下の記録表示ボタンをクリックすれば、
今まで遂行したクエストの
内容と回数もわかるんだ。
*続ける
最後に…一般クエストとスキルクエストは
一度に最大3個まで受けることができるんだけど、
モンスタークエストは一度に
1つだけしか受けられないんだ。
さて、クエストウィンドウの利用法はよく分かったかな?
*わかりました
*もう一度聞く
次は…
トリックスターの花、
ドリルシステムについて説明を聞いてみよう。
これは非常に重要なシステムだから
自分が説明すると言ってきかない人がいるんだよね。
されはドン・かバリア様の弟…
ドン・ジュバンニ様なんだよ。
今ビギナーゾーン・トレーニングキャンプで
待っているみたいなんだ。
ビギナーゾーン・トレーニングキャンプは、
さっきハンターマスター様に会った所へ戻ればいいからね。
それではドン・ジュバンニ様から
ドリルの説明を聞いてくるんだよ。
*立ち去る 

Related pages

Trickster
Previous Transcript/ Next Transcript

Personal tools